雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

便秘になると神経系のヴァータが乱れ心気症などメンタルな病気を発症

投稿日:

便秘については誤解が多いようです。健康な排池の目安は、毎日出る朝食の前に出る便ににおいがあまりない、色が濃すぎない、適度な硬さがある形はバナナ状水に浮く。回数については、午後か夕方に二度目の排池があることもあります。この条件がすべて満たされているのが理想的な排池で、そうでない場合は、たとえ毎日、排池があってもかくれ便秘ということになります。下病は自然な浄化作用として起きているケースもありますので、一日に三~四回の下病があっても、激しい消耗がなく自然に止まるようなら、そのままにしておいたほうがよいでしょう。

便秘と下病は、どちらも消化不良のあらわれです。便秘になると神経系のヴァータが乱れるため、心気症などメンタルな病気を発症することがあります。便秘は消化力を低下させ、不調を全身に広げる万病のもとですから、根本的な改善が必要です。日常的なちょっとした不調と思われているため、何も手当てをしないか、市販の総合胃腸薬や便秘薬、下病止めなどの薬を飲んで手軽にすませてしまいがちです。

一時的に症状をやわらげるだけ

でも、それらは一時的に症状をやわらげるだけで、使う癖をつけないほうが賢明です。便秘を万病へと進行させてしまわないよう、毎日、自然に排池が起こる機能をとりもどしましょう。排池は、日々のデトックスです。精神科医は経験上、知っていることですが、統合失調症やうつ病などさまざまな疾患の患者さんが、便秘になるとそれらの症状を悪化させます。

快適な排池をむかえる生活習慣としては、早起きすることです。理想は六時前、無理ならできるだけ早い時間に起きるようにしましょう。また、いつも決まった時間に排便できるようにすることが大事です。いつも同じくらいの時間に、便器に座る癖をつけると、便が出るようになります。便意がなくても、毎日同じ時間に便器に座るだけで便秘解消の効果があります。また、積極的に野菜を摂取するようにしましょう。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

グルコサミンって何?

アメリカの医師のなかに、変形性関節症の治療に信じがたいような好成績をあげている人がいるけれども、何百万というアメリカの変形性関節症の患者は回復の希望を奪われたままであったようだ。理由はただ、安全で比較 …

no image

ナツシロギクの効果や副作用はどういったことがある?

通例、夏白菊の副作用はほとんどない。あってもきわめて軽微である一つの研究ではユーザーの八パーセントが胃腸の具合が悪くなったり、目に小さな腫れものができたりしている。ごく少数のユーザーから、まれに起きる …

no image

エキナセアとは何か?アメリカ合衆国で医療に用いられるハーブ

・エキナセアとは何か? アメリカ合衆国で医療に用いられるようになったのは一八八七年からで、約四〇年間、風邪やインフルエンザなどの軽い感染症の治療に広く使われた。北米のネイティブ・アメリカンに親しまれて …

no image

瞑想が難しいといわれる理由は思考の癖にある

瞑想が難しいといわれる理由は思考の癖にある。 たとえば、瞑想中にメモ用紙が集まっていることに気づかないでいると、オーン・ナーム・スバーハー、オーン・ナーム・スバーハー。こんなのを唱えていて、いったい何 …

no image

西洋オトギリソウは薬効だけでなく注意しないといけない点もある

米国立精神衛生研究所の精神医学専門医で、うつ病の世界的な権威であるドクター・ノーマン・ローゼンタールはつぎのようにアドバイスしている。うつ病を自分で治療するのは危険が多いので、医師の監督下で弟切草を摂 …