雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

Vネックニットのコーデ術

投稿日:

私のニットの八〇パーセントを占めるのは、Vネックのニットです。私にとって女らしいというのは、花や色がついていることではなく、ラインが美しいもの、体型を美しく包み込んでくれるもののことです。コーディネートしている感が生まれます。一枚で着たときに、どれだけ女らしくエレガントな雰囲気になるか?ニットを選ぶとき、いつもこれを頭に入れています、という専門家。

私は、袖や身頃にギャザーの入ったデザイン性のあるタイプをいくつか持っていますが、意外と合わせるものを選びません。そして、どんなアイテムと組み合わせでも女らしくまとまるので、最近ではVネックニットより、登場回数が増えつつあります、といいます。

もうすでに、Vネックニットを数色持っている方は、ぜひカシュクールニットに挑戦してみてください。ピンクベージュなど、甘やかさとクールさを合わせもったカラーのものなら、大人っぽくフェミニンな、いまっほいスタイルがつくれます。Vネックニットと同じ感覚で着たいのなら、胸の開きが狭く、身体にフィットするものを選べばOK。

ツインニットもVネックが便利

ニットは、ツインニットもVネックが便利だと思います。胸元が開いていると、スカーフやアクセサリーで、いろいろ変化がつけられます。細身のシルエットでシャープに着たい女性らしさと、きちんと感を合わせもっているのが、ツインニットです。

ジャケットを着るときは、インナーを単品で、ワンピースのときの羽織りものとしてカーディガンを利用するなど、これほどいろんなシーンで利用できるものはありません。ジャケットを着るほどでもないけれど、きちんと見せたい。そんなときは、セットで着て、パールのネックレスでもつければ、ジャケット並みに端正な着こなしができます。

たとえば、仕事中はプチダイヤのネックレスで控えめに、アフター5にデートの予定があって華やかにしたいときは、洋服を替えなくでも大振りのネックレスやスカーフで変化がつけられます。単品で利用するときにも、Vネックのほうが利用度が高い、というのは、やはり重要です。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

柄物コーデ-一見難しそうだが女らしく華のある装いに

一見、コーディネートが難しそうな柄物ですが、ボトムにラインが美しい黒のパンツやタイトスカートを合わせるだけて、ちょっとしたパーティーや、憧れのレストランに行くときにも、十分自信が持てる、女らしく華のあ …

no image

タートルネックセーターの着こなし術

・タートルネック・スェーター(セーター)の着こなし方 タートルネック・スェーター(セーターをスェーターとも言います)は、Vネックと並んで基本的なスタイルですから、たぶん一枚や二枚はお持ちでしょう。素材 …

no image

ファッショントレンドの大きな流れ

トレンドは、ひとつひとつのはやりもの(インディアン・ビンディ、ターコイズ・ジュエリーなど)からもっと大きな流れ(細めのネクタイ、短めの水泳用トランクス、テーパード・パンツなど)まで、あらゆるものを網羅 …

no image

スーツの上着をブレザーに変身させる

・スーツの上着をブレザーに変身させる 上着ひとつに対して、パンツ二本。このパンツを交互にはくことによって、常にスーツとして活用できるというアイディアです。ジャケットとパンツを単純に較べると、少なくとも …

no image

雑誌の表紙でそのブランドを着ると言い張ることがある

親しいデザイナーのいるセレブの場合、雑誌の表紙でもそのブランドを着ると言い張ることがある。特定のデザイナーと付き合いの長いスターを使わなければならない時には、そのデザイナーの服を着たいと言われる公算が …