雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

嘘が健康を害する元になる

投稿日:

周囲の人に、愛情を含んだ温かいことばをかけてあげることで、あなたの健康が磨かれていきます。そしてウソも、オージャスを破壊してしまうというようなこともあります。反対に、おだやかで正直で平和的なあり方をしていたり、人に思いやりをもって接していたりすると、オージャスが増えていきます。

寄付をすると、オージャスが増加します。「本当のことをいうと、人を傷つける」という場面があるかもしれませんが、そういったときでも、ウソは禁物。

寄付するものは、お金や食べものに限りません。食事法、生活習慣だけでなく、こころとからだが喜ぶ行動をとって、風邪を吹き飛ばす免疫力をたくわえましょう。オージャスはドーシャと同じように、わたしたちのあり方や行動から、大きく影響を受けます。

悲しみや怒りなどのネガティブな感情をいだいていたり、過度な緊張や苦しみを受けていたり、人に攻撃的、暴力的であったりすると、オージャスは減っていきます。知識や労働力、あるいはことばでもいいのです。ウソをつくくらいだったら、何も語らないようにします。

イライラは、ピッタ悪化の最初のサイン

イライラした人のそばに近づくのもNGです。肝臓は、もともとピッタが統率している臓器なのですが、ピッタが強くなりすぎると、怒りやすくなり、批判的、攻撃的になっていきます。「イライラする」「批判的になる」という症状は、ピッタが乱れたとき、最初に出てくる軽い症状です。

すでにイライラが出ているときには、自分の心身をホットにしないよう気をつけましょう。また、無理にがんばり過ぎて、こころやからだに負担をかけ続けると、やはりピッタは悪化します。お風呂のお湯もぬるめにします。

ピッタの悪化を自覚するいい目安になると同時に、皮膚炎の危険信号でもあります。厚着をしたり、暑い部屋にいたり、日光を浴びるのは禁物。バイオレンス映画を観たり、ギャンブルをしたり、議論をしたり、対戦型のゲームやスポーツを楽しむなどの、興奮することも避けましょう。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

下痢と嘔吐の症状は血を汚さないための反応

断食をすると、血が汚れるということがどういうことなのか誰にでもよくわかるのです。新鮮なビタミンとミネラルばかりのジュースとショウガ湯ぐらいしか摂っていないのに、汚いー臭い息や舌苦、疲、色の濃い尿、黒褐 …

no image

自分に自信が持てない場合はいっしょにいる人を選ぶことが重要

自分に自身が持てず、人といると気後れしてしまう人の場合、いっしょにいる人を選ぶことは大切です。ビッタが悪化しているような人といると、熱烈に励まされたり、厳しく叱咤されたりして、ますます調子を悪くしかね …

no image

望ましいのはオメガ3脂肪酸を補うと同時にオメガ6脂肪酸を減らす食事

調節物質源としてのオメガ3脂肪酸は、オメガ6脂肪酸との量的なバランスが重要なので、オメガ6脂肪酸のみを多量に摂る食事をしていながらオメガ3脂肪酸を補っても、その効果はあまりない。望ましいのはオメガ3脂 …

no image

瞑想は腹式呼吸より先にやめるべき胸式呼吸を認識する必要がある

瞑想に入るときは腹式呼吸をするのですが、そのためには、先にやめるべき胸式呼吸を認識する必要があります。胸式呼吸ですから、肩を上げて大きく息を吸って、そして肩を降ろして息を吐きます。鼻から胸にかけて大き …

no image

イチョウ葉エキスの効果-どんどん悪くなっていく記憶喪失を止める

・いちょうの葉エキスはどんな物質なのか? いちょうの葉エキスは実質的に健康によい食品である。いちょうの葉エキスは脳細胞に対する進行性のダメージに介入できるために、どんどん悪くなっていく記憶喪失を止める …