雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

うなずく女の人の傾向と男の人の傾向

投稿日:

ある専門家のうなずき方を中心に観察した結果は、次のようになっています。

平常の状態では、一番うなずきの多いのは、女子高校生から女子大学生。それに高等学校を出て結婚するまでのお嬢さん。つまり年ごろの女性がさまざまなうなずき方をします。細かいうなずきの時に話が興に乗っているようで、女性だけに見られるあの、話の最中に相手の薬、ボタン、髪などに手をふれるのもこの時に起こります。これは男性には絶対見られないものです。

男性の場合は、大学生から壮年までほとんど変化はありません。五十歳ぐらいから、体力の関係や体の老化などの関係もあって、多少ゆっくりしてきます。うなずいたあと、目が不安定になった時には、話をあまり聞いていないというのは、女性の場合と共通していますが、男性の話し方が、女性にくらべて簡潔なので、細かい感情の変化に乏しいため、うなずき方にもあまりたくさんの変化を必要とせず、大まかなものになるのは当然でしょう。

女性のもつ従順さ

話題の始まりでは、男性と同じように大きくうなずきますが、女性の話は話題が細かく、あちこち話が飛ぶせいもあって、次第にあごが前に細かく出る女性独特のうなずき方に変わり、それがやんでもとの大きなうなずき方にもどった時に、話題が転換するというコースが一番多いようです。

女性の場合、話をよく理解しているのかと思うと決してそうではない場合もあります。女性のもつ従順さがそうさせるのでしょうが、相手の話がつまらない時でも、一応うなずいています。ただし、その際にはうなずいたあとに、少し口を開けて小さく呼吸し、目が外のほうにす早く移動し、何か別のものを見ようとします。このうなずきは年齢と共に、男性と同じようなうなずき方になり、四十歳過ぎには細かいうなずきは急に影をひそめます。愛らしさは失われますが、人間としての落ち着きが出てきます。男性の場合はうなずき方のなかに情緒が乏しいかわりに、その人の性格がかなり反映している時があります。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

会話の習慣を変えることで人の考え方や発想や思考回路は変わる

会話の習慣を変えることで、人の考え方や発想や思考回路は変わるはず。開我、すれば、人は成長できるはず。いくらそう騒いでもそれはまだ、はず、という仮定にすぎなかったのです、というある話し方スクールの先生。 …

no image

論理が通用しないのはあなたのロジックが相手に通じなかったから

「私なりの観点から問題点や改善点を指摘したら、相手からこのように言われたのです。「そうこっちの優先順位を無視した言い方をされると、言葉を返すのもいやになりますね。もっと、われわれのこれまでのやり方を認 …

no image

嘘も方便が扇じると精神異常に

得意の話をする時に人は生き生きとします。説得力もあり、表情も非の打ちどころがないほどみごとなものです。ただその話の内容が、その人のプラスの面に作用している時はよいのですが、職場の不平を言っている時だと …

no image

事前の下調べが功を奏する

事前の下調べが功を奏する。 準備された上で出された短い質問は効果があるものです。話をうまくするのはひとっの才能ですが、才能は自分で培うものです。 そのあたりは東京でも名うての住宅地で、お屋敷がズラリと …

no image

使い方、使われ方、最近の傾向

何を思い浮かべますか。「これから、モバイルパソコンについて、使い方、使われ方、そして最近の傾向の二点から説明します。第一は使い方です。これは、使うときには、たたきます。なぜなら、キーボードをたたいて入 …