雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

うなずきが相手に与える効果

投稿日:

大勢の人達を前にして話をする時、なかには話に合わせてうなずいている人が、必ず二、三人はいます。するとつい人情で、その人のほうを向いて話をするようになってしまいます。うなずきのなかに好感を持ってしまうのです。あなたもきょうから、たとえば会議の席で上役が説明している時や、大勢のなかにまじって話を聞いている時、あるいはあなたが学生だったら、授業中先生が話している時、まるで自分ひとりがその人と向かい合ってでもいるようにうなずいてごらんなさい。上役や先生はものの十分とたたないうちに、あなたひとりに注目しはじめることでしょう。

このうなずき方には男性と女性の違いがあります。男性は後頭部に力が入って、あごを強く引いて、一回のうなずき方が、強く大きいのです。これにくらべて女性は、あごを中心として、時には男性とまったく反対に、あごをわずかに前につき出すようにして、二度三度細かく首を動かします。

若い女性にはこれがことに多いようです。それが男性には時々とても可愛らしく見えるものです。男性もこれをやっておかしいことはないので、少し練習して、親しい人同士や、目下の人の話を聞く時にこれを応用すると、人柄がとてもやさしく見られるものです。

うなずきを大別

話をしていると、無意識でやったり意識してやったりするうなずきが、話を進める上で重要な意味を持っていることがわかります。しかも話に合わせて、ある場合は大きく、ある時には小さくうなずけたら、あなたは大変な信用を得るでしょう。ただし、あまり長時間つづけると、馬鹿じゃないかと思われるので、そのへんはほどほどにしてください。

うなずきを大別すると、大らかで明るい性格の人はゆっくり大きくうなずきます。性格は表から見てはなかなかわからないものです。体が大きい割に綿密な人もいますし、小さいのにうなずきが大きなな人もいます。反対に神経質の人は、小さいか、またはあまりうなずかず、時にはまるで寒さにふるえているのではないかと思われるようなうなずきをする人もいます。前者は小さくうなずく時でも、何回もつづけて首を振りますが、後者は小さく一回だけです。

しかし、こうして普通向き合って話をしていれば、うなずき方ひとつでも察しがつくものです。何気ない日常の会話のうちに、こその女性の感情の動きや、その男性の性格がうかがえるのは興味のあるところです。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

話すとき無理に目を見ないでごまかすことが可能

レンズの中心が、日常会話の場合ですと、相手の目にあたるわけですが、人が中心を見ている時も、中心から五センチもズレているところを見ている時も、相手はじっと見られているように思えるもの。レンズの中心を見て …

no image

子供と父親が会話していますか?

子供が何か悩みがあった時に、すぐ父親に話すことのできる家庭はどのくらいあるでしょうか。母親に話し母親が父親へ、父親の答えは母親をとおして子供へという家庭が大部分です。欧米の家庭にくらべて、日本の家庭の …

no image

ディベートは知的ゲーム

ディベートは、最高の知的ゲームになる。しかし、日本人はあとあとまでしこりを残すということもあって、デイベートが本当に知的レベルをあげるまでに至らないのは残念なことです。もとより、日本人には、ディベート …

no image

主張と根拠を使うテクニック

「あなたの机の上の書類、くずれてきて、邪魔なんだよ」というを、論理的に感情を語る話し方に変えてみましょう。この例からは、まるで怒声が聞こえてきそうです。相手が気が弱い人なら、「すみません」と書類を片づ …

no image

改まった場面で話ができない

話が苦手だという人の多くが、話し方という技術がだめだからといいます。しかもその多くが、話すべき内容がない、あるいは、そのことについてしっかりした考えをもっていないことに気づいていないフシがあります。 …