雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

正しい腕時計の選び方-あなたは今、何種類持っていますか?

投稿日:

・正しい腕時計の選び方

あなたは今、何種類の腕時計を持っていますか?ごく一般的に考えて、ビジネス・ウォッチ、ファッション・ウォッチ、スポーツ・ウォッチ、ドレス・ウォッチの四種類の時計を持っていればまず充分です。ファッション・ウォッチについては説明が必要でしょう。ここでは好みの服装に合わせて楽しむための時計を指しています。たとえば赤い文字盤のそれを、赤いスェーターに合わせる、といった使い方のものです。

時計は何本持っているか、というよりも、何種類持っているかということが大切です。高価であるかどうかよりも、そのときそのときの服装に合っているかどうかに主眼を置くべきです。懐中時計は一個二個ですが、腕時計は一本二本と数える習慣があります。言い方を換えるなら、今では腕時計は時間を知ることもできるアクセサリーなのです。

ドレス・ウォッチはパーティーなどでのドレス・アップにふさわしい腕時計であることは言うまでもありません。ビジネス・ウォッチは説明不要でしょう。ビジネス・スーツに最適の、機能本位の腕時計のことです。またスポーツ・ウォッチは乗馬やスキューバー・ダイヴィングなど、自分の趣味にふさわしい時計のことです。

ベルトの正しい使い方

べルトの穴を数えたことがありますか?まず例外なく奇数になっているのです。三つ、五つ、七つと。これは、べルトは原則として真ん中の穴で留めることになっているからなのです。ベルトのサイズは、必ず中央の穴できっちり留まるよう調節することが大切です。中央の穴で留めると、左右に同数の穴が位置することになり、美しいバランスが保たれるのです。

サイズの合ったべルトであっても、同じべルトばかり毎日使っていると、どうしても後ろ中央のべルト・ループに力が強くかかるので、くの字に曲がってしまうものです。もちろん同じべルトばかり使わないのが、最上の方法ですが、べルト・ループに右側から通すか、それとも左側から通すか、これはその人の癖のようなものですが、これを二、三日置きに交換すると、くの字になることを防げるでしょう。また、もしチョッキの下にべルトを締める場合には、少しバックル位置をずらしておきましょう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ファッションの移り変わり-私が私がという精神性

服の購入に費やされる金額に比べて、衣類製造に携わる労働者側が受け取る額はとんでもなく少ない。試しにクロゼットの中から五着選び、どこで作られたものか、タグを見て調べてほしい。おそらく、あなたのワードロー …

no image

予算内におさまるうまい服の買いかたをしよう

おしゃれに見せるには、どのアイテムにお金をかけるか、頭を使うことが大切です。さて、その日の彼女のお目当では、ジャケットとスカート。五万円で素敵なジャケットを見つけたけれど、それではスカートが買えず予算 …

no image

夫の服がダサいと愚痴をこぼす前にやってあげられること

センスのない服装に対して、うちの夫はセンスがなくて・・と、愚痴を言う奥さんがたくさんいます。お父さんの休日スタイルでよく見かけるのは、ポロシャツにチノパンの組み合わせのゴルファースタイル。ベルトは、も …

no image

ブレザーとパンツの組み合わせかた

・ブレザーとパンツの組み合わせ方 フランネル(flannel)という生地を知っていますか?想像以上に古い歴史を持つ布地で、むかしはまるで毛布のような生地で、厚く、丈夫な、頼りになる素材だったのでしょう …

no image

フランスでは交流にパーティーをするのは常識

フランスでは大切な人をもてなすのに、レストランではなく自宅を利用するのが一般的。これはあなたは特別な方なのですというサインになるからだ。だから夫人の内助が旦那の株を上げたり下げたりもする。今晩のパーテ …