雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

中古車を買うことは難しい-たちの悪い客になるな

投稿日:2014年11月4日 更新日:

中古車購入とは、難しいものなのである。店によって商品の考え方は違い、それまで使われていた状態を見てもらうために、あえてクリーニングせず、仕入れたままの状態で展示し、買い手がっいて初めて仕上げる店もあれば、店頭に置いた段階でピカピカに磨き上げる店もある。あまりキレイに見えなかった高いクルマが、納車の時にはピカピカになっていて、しかも買ってからもノートラブルとなればいい買い物をしたなと思えるはずだ。

逆に、キレイなのに安い、と飛びっくと、とんでもない食わせ者だった、ということもあり得るのがわかるだろう。プロのクリーニングは徹底しているから、たとえメカニズムがヨレヨレでも、消費者にそれを見破ることはまずできない。

8年落ちのベンツを買っていって、ホイールに傷があったとか、メッキに曇りがある、あげくのはてはフロアマットが擦り切れているからなんとかしろ、と言ってきた客がいて、閉口しましたよ、とは、ある店主がため息まじりに語っていた愚痴だ。とくに輸入車では、高級車離というイメージがあるためか、こういう無理難題を言う人は多いようで、そういう人に限って、乗りはじめると態度が大きくなり、国産車を見下すような運転をしがちのようだ。

車の買取査定を上げる色々なポイント

新車同然ということなどありえない

なにからなにまで新車同然ということなどありえない。当然、中古車はあくまでも誰かが数年、数万師走ったものだ。ところが、世の中にはそういう認識が持てない人がいて、時に中古車店主を唖然とさせることがある。

輸入車はスティタスが魅力、というのは分からないではないが、ベつに乗る人が偉くなるわけではないし、ましてや買ったのが中古車である以上、ある程度のヤレやアラは仕方がないと思うべきなのだ。そもそも、オレは客だという態度で店とっきあうような人には、どんな商品であれ、いい買いものはできるはずがない。

これは八百屋だって同じ。感じのいい客には無愛想な主人だってたまにはオマケのひとつもする。
そういう意味では、価格の高低さえ、買ってからしばらくたってからでなければ評価はできないのが中古車だ。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

海外の車か国産車ならどっちが速いの?

スーパーカーの血を引くイタリア車なら、きっと国産車なんかぶっちぎりに違いないと思って乗ってみると、アリャとずっこけるくらい遅い。多くの人に誤解されていることだが、速度無制限のアウトバーンで生まれたドイ …

no image

BMWがi8スパイダーを公開

BMWのサブブランドBMW iが第三のコンセプトカーi8スパイダーを公開した。米国の自動車専門メディアオートブログは、リリースしたi8クーペをもとに作られたi8スパイダーを紹介しながら、「生産モデルに …

no image

輸入車のシェアは都市部に多いが本来地方の道がお得意

自分の個性や使い方に合った、自分なりの魅力を感じられる一台を、決して無理をせずに乗る。現在の中古輸入車事情なら、十分それが可能だし、そうなって初めて、国産車と輸入車のフラットな評価ができ、国産車の、そ …

no image

アリオン・プレミオの評価

・プレミオ&アリオン 使いやすいセダンで、その代表的なクルマがトヨタのミドルクラスセダン、アリオン、プレミオ姉妹。セダンが振るわないなかでも、一部の車種は支持されていくような気がします。おそら …

no image

インフラ整備の三本柱によって事故を減らしていく

自動車の実験研究は、エンジンに関しては戦前から行われていましたが、シャーシや車体関係については車を走らせて耐久性をチェックする耐久走行試験が行われていた程度で、実車では応力測定ですら行われていませんで …