雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

中古車探しのコツはきちんと突っ込んで聞けるかどうか

投稿日:2014年11月4日 更新日:

味はどんなプロにも食べてみなければ分かるわけがないのに、店主はこれは甘いよと胸をはる。中古車選びはスイカ選びに似ている。大体、いい店ではその言葉には根拠があって〇〇産のスイカは〇月には一番甘くなるんだとか今年はXXは気候が良かったから当たりだといった具合に納得させてくれるはずだ。店主が自信を持って勧める商品を、その根拠をとことん聞いて、納得できて初めて買う。それが正しいのだ。中古車だってまったく同じことだ。

維持費は国産車と同じだよという店も多少、高くはつきますねという店もあるかもしれない。どの答えが正しい、などということはできない。大丈夫、絶対壊れませんよというところもあるだろうしここはこう壊れることがありますという店も壊れても保証付きだから大丈夫というところもあることだろう。

それよりも、その答えであなたの不安が払拭されたかどうかが大事だ。ウチではここをこう直してから売るから大丈夫なのか、いままでここが壊れたことはないから大丈夫なのかで気持ちは違うだろう。絶対壊れない、などという保証が機械にできるわけがないのは当然だが、それでも絶対、という根拠はなんなのか、きちんと突っ込んでみる。

車の買取査定を上げる色々なポイント

人生で培ったそうした経験を生かそう

やり取りの中から、安心して買い物ができる店かどうかを判断するのだ。あなたはどうやってその店を見分けているだろう。クルマ以外の、たとえば八百屋や魚屋で買い物をするときのことを考えてみてほしい。

店員の感じがいいからとか、店主は無愛想だけど品物にこだわりがありそうだからなど、売り手を信頼して買い、それがよかったから常連になった、というケースが多いはずだ。新しい店に行くたびに失敗しながらおいしい店を見つける、という人もいるだろうが、大体店の主人や店員とのやり取りで行きつけの店が決まるのではないだろうか。

中古車店選びでも、これまでの人生で培ったそうした経験を生かせばいいのだ。そうすればきっといい店が見つかるはずだ。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

外車と輸入車という言葉の持つ意味と過去の歴史

ガイシャ、という言葉には、特別な物、という意味が多分に含まれていた。それは、ガイジン、という言い方にも通じるものだ。外車と輸入車、結局は同じものを指す、この2つの言葉には、じつは、ちゃんと意味の差が存 …

no image

起亜自動車K3の外観が完全に公開された

起亜自動車K3の外観が完全に公開された。起亜自動車は今年の下半期発売する準中型新車K3の外観が国内で初めて消費者の参加によって公開されたと明らかにした。K3は「ダイナミックマスキュレロティー」をコンセ …

no image

車にオリジナルのデザイン性があるかないか

メルセデス・ベンツはどこまでもメルセデス・ベンツで、BMWはBMWです。ドイツには、ご承知のようにメルセデス・ベンツ、BMW、VW、アウディ、オペル、ポルシェといった主な自動車メーカーがあります。しか …

no image

ミニバンのほうがワンボックスよりもおすすめされる理由

ワンボックスカーは、安全性が重視されるようになって、運転席が最先端にあることがネックといわれ始め、いまでは人気低落の傾向にある。まるで、ひとつの箱の中にエンジンルームもトランクルームもまとめてしまった …

no image

車はメタリック塗装だと費用がかさむ

・色の経済性、安全性も考えてみる 普通は、購入を決心して最後に決めるのが色ですが、とくに好みの色がない場合は、汚れが目立たず、色あせしにくい色を選んだほうが何かと得になります。最近のクルマは色数が非常 …