雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

中古品を取扱のに資格などはいるの?

投稿日:2015年5月21日 更新日:

・中古品を取り扱う場合は?

古本や古着、中古家電などの中古品を商品として取り扱うには、「古物商許可」の申請が必要です。取り扱いには申請が必要となります。古物商許可証の交付には申請から約1ケ月程度かかるので注意が必要です。また、6ヶ月以上営業しない場合は古物商許可証を返納しなければなりません。

届け出の申請方法・許可申請書(代表者名や所在地、URLなどを明記したもの)・住民票(現在住んでいる各市区町村が発行するもの)・身分証明書(申請者の本籍が所在する市区町申請先はネットショップの所在地を管轄する警察署の防犯係にします。

中古家電製品(テレビ、冷蔵庫、電子レンジなど)・中古パソコン(パソコン、周辺機器、パソコンパーツなど)・中古ブランド品(バッグ、洋服など)・古本(書籍、雑誌、ムックなど)・中古CD・DVD(音楽CD・DVD、テレビゲームなど)。

ネットショップ開業に必要な届け出

商品ジャンルを問わず、ネットショップ(納税地)を所轄する税務署長、個人として事業を開始する場合、「個人事業の事業の開始申請書は都道府県税事務所と市開廃業等届出書」と「個人事業の開始申請」の提出が必要です。許可事業としてネットショップを始めるには、税務署への届け出が必要です。また、取り扱う商品によって必要になる届け出もあります。

パソコンに感染する

無償で利用できるセキュリティソフトには「AviraAntiVir」などがあります。その他の無料セキュリティソフトは、商用利用が禁止されている製品も多いので気をつけてください。ウイルスの中には、保存されているデータを破壊あるいは改ざんしたり、勝手に外部へ送信してしまうものもあります。

また、ウイルスと同じようにパソコンに侵入して個人情報を盗み出すスパイウェアの被害も、最近特に深刻化しています。こういった脅威から重要な情報を守るには、ウイルス対策ソフトなどのセキュリティソフトをきちんとインストールし、適切に使用することが大切です。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ネットショップ開業時のトラブル

・ネットショップのトラブル ネットショップが抱えるトラブルの中で、もっとも深刻なのが「代金未払い」です。商品を送ったにもかかわらず、顧客が商品の代金を支払ってくれないというケースです。実際には、顧客が …

no image

ネット通信販売の特徴を活用していく

いままでのカタログ通販のスタイルは、顧客とコミュニケーションを図ることよりも、いかにして商品を集めて、よりよいものを安く提供し、大量に販売していくかがポイントだった。そのかわりにメンタルな面でのサービ …

no image

サイトの測定は定期的に行いましょう

アクセスログ解析は、ネットショップ運営者であれば、導入をしておくことをおすすめしたいツールです。 自社サイト内の商品やコンテンツのどれに興味があるかを測定しなければなりません。たとえば、アクセス後のペ …

no image

サーバーを借りる際の重要なポイントや知っておきたいこと

インターネットショップにとっては、サーバーやシステムが目安定していることも重要なポイントだと考えています。365日24時間来店してくるお客様のために、きちんとお店をオープンさせていられることが基本だと …

no image

ホームページの集客方法-アクセスアップの手順

ホームページのアクセスアップの手順としては、まず検索エンジンに登録し、リンク集や掲示板などを活用しながら、ホームページ宣伝用のメールマガジンで宣伝してもらう。そうしてアクセスしてくれたお客に自社をアピ …