雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自転車

中国製の自転車などの影響によると思われる放置車両

投稿日:

一万円前後のママチャリが売られ、それが一年も経たずに古び、そして、次々と廃棄されていく。そこに「どうせ安物チャリンコだから」と、中学生や高校生が気楽に盗んで持っていく、という現状が生まれる。鍵を壊しやすそうな人から盗まれていく。そしてどこかの駅前に乗り捨てていく。

放置自転車がなくならない理由は次の通り。一つ目は、放置自転車とされる自転車の多くが、実は盗難自転車であること。ここには日本の自転車の異様な安さが背後でモノを言っている。自転車はいつの頃からか、とんでもなく安くなった。中国製の粗悪な自転車が大挙して輸入されるようになったことが、その主な理由で、その弊害は大きいのだけれど、それはここで言うべきことじゃない。

こういう子供らのためには、石川島人足寄せ場を復活させるべきだと思うが、残念なことに現状の日本は、そういう子供らがのさばってる国だ。何とも情けないことになったものだが、現実だ。駅前の「放置自転車」の流動率が非常に低いのは、この理由によるところが大きい。

自転車は迷惑モノ扱されたまま

日本の場合、夜中でも置きっぱなしの自転車がごまんとある。深夜になっても誰も取りに来ない自転車。あれのほとんどが盗難自転車だ。もちろん持ち主は、自分の自転車がどこにあるのか分からないから取りに来ようがない。自転車は迷惑モノ扱されたまま、そこで朽ちていく。

ドイツならば、駅前駐輪場には山のような数の自転車が集まるものの、その稼働率は高く、人々がひっきりなしに訪れては自転車を置き、再び自転車に乗って出ていく。自転車が流動しているのだ。だから、夜中になると、駐輪場にはほとんど自転車が残らない。

自転車泥棒に限らず、万引きなども含めてのいわゆる「軽微な窃盗」の罪が軽すぎるからなのではないか。特に子供に対してだ。説論だけで、親元に返すんじゃない、と思う。本人(または親)にきちんと罰金を科すなり、懲役を科すなりするべきだろう。

-自転車

執筆者:

関連記事

no image

自転車の防犯登録の不徹底

防犯登録の不徹底。これは単純に防犯登録シールを、自動車ナンバー化し、義務化すればいいと思う。あらゆる自転車の持ち主が誰なのかがいっペんで分かる制度。これは防犯登録の徹底と登録番号のネットワーク化だけで …

no image

国会議員はもともと自転車に興味がない?

ある専門家は語る。それにしても「全会一致」である。与党も野党もない。「自転車を歩道に上げる」という当時としてもかなりの疑義を含んだ法律である。だが国会はこうして全会一致で通るのだ。我々はこういうことを …

no image

自転車が歩道を走行することによる問題

自転車が歩道に上がった時の話。歩道に自転車を上げるって?先日、ある信頼すべき筋から実に実にイヤなイヤなイヤーな話を聞いたのだ、とある人は語る。 目的は「交通事故による死亡者数を減らすため」。総理の肝い …

no image

事故は一瞬、補償は一生、は、けっしてただの標語ではない

事故は一瞬、補償は一生、は、けっしてただの標語ではない。A君は神奈川県に住んでいる高校2年生、D歳のライダーだ。愛車かしのホンダスーパーホーク。Rの小さいコーナーにさしかかったとき、はりきったA君はい …

no image

バイクのパンクの修理をしないといけない事態になる前にチェックしておこう

昔から、「腕のいいバイク屋さんは、油のシミが床についている。そんな店を選べ」といわれてきたが、新しくできる店はガラス張りの小ぎれいな店ばかり。技術で勝負の時代ではなくなってしまった。それにバイクは自転 …