雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

蝶番の補修は埋め木で行うとよい

投稿日:

・蝶番の補修は埋め木で

ドアががたつく原因の多くは、ドアを固定している蝶番にあります。毎日何度となく開け閉めするドアは、がたつく、閉まりにくいなどの不調が出やすい部分です。蝶番がゆがんだり鋳びてしまっているときは、埋め木してネジを入れ直すことになります。蝶番をチェックして、ネジがゆるんでいるようなら締め直します。蝶番を調整・取り替える作業をするときは、作業中にドアが斜めに傾かないよう、まず最初に、ドアと床のすき間に雑誌や板などてしっかり固定しておくことが大切です。

古い蝶番の一方を外し、だめになっているネジ穴に、先端をとがらせた割りばしに、木工用接着剤をたっぶり付けて差し込み、接着剤が乾いたら外に出ている部分を切り取って、新たにネジを入れます。蝶番を交換するときは、蝶番を外してから埋め木をすべてのネジ穴に対して行い、新しい蝶番を取り付けます。まずドア側のネジから取り付け、その後柱側を固定するようにします。

ドアチェーンは必ず横向きに取り付ける

・補助錠

補助錠は、ドア側に体、柱側に受け金具をネジて取り付けます。面付本締銃が比較的取り付けやすいのでおすすめです。ネジを取り付ける下穴はドアが金属製なら電気ドリル、木製ならキリであけておきます。ドアの上下2か所に付けるといっそう効果的です。

・ドアチェーン

必ず横向きに取り付けること。取り付け方に注意。ドアのそばに窓があるときは窓を割って手を入れても届かない位置に取り付けます。縦にしてしまうと、手をドアのすき間から入れて、簡単に取り外せてしまいます。ガードタイプという種類もあります。

・ドアクロザー購入の注意点

ドアクロザーは、ドアの上部に付けてドアの開閉スピードを一定にし、ドアが風など、急に閉まって大きな音を立てたり、大きく開いたりするのを防ぎます。室内用か(主に1号、取り付け板がつく)玄関用か(主に2号)を確めます。必ずドアの高さと幅を測っておくこと。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

壁紙を貼る-マスキングテープを使用

壁紙を貼る際、壁紙の下地が石青ボードでできている場合、家具などをぶつけると簡単に穴が開いてしまいます。その場所だけをパテで埋め、部分的に壁紙を貼る替えます。同じ壁紙がない場合は、冷蔵庫やたんすの後ろな …

no image

食器の量を限定してスペースを増やす

わたしなどは、料理の腕のほうがあやしいぶん、「器で勝負」とばかりに、必要以上の量をそろえすぎています。これを整理するには、まずは量を限定することが必要です。わたしたちは毎日食事をしますが、食器を食べて …

no image

漆喰壁などの補修DIY

漆喰(プラスター)壁。昔の漆喰壁は材料や職人の不足で少なくなり、現在一般に漆喰壁と呼ばれているものは、石膏を主成分とするプラスター壁です。見た目にはほとんど変わりないので、白い漆喰壁として人気は高いよ …

no image

スポーツ用品は出しっぱなしでもOK

せいぜい年に数回しか出かけない夫のゴルフクラブセットや、シーズン中に2回も使えば上出来といえるスキーの板。邪魔になるものの絶対に捨てられなくて困るものの代表が、趣味のスポーツ用具かもしれない。上手に収 …

no image

フライパンの捨て時はいつか?

・フライパンの捨て時はここ フライパンや鍋を焦げつかせない、便利なフッ素樹脂加工の調理器具。今やどこの家庭にもこの種の鍋があるのではないだろうか。じつはこのフライパン、いつまでも焦げつかないまま使える …