雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

茶箱の再利用方法-物入れ兼用の装飾用置き台として使うには

投稿日:

・茶箱を物入れ兼用の装飾用置き台として使いたいのですが。

裏に水を塗るとそのまま張れるビニール壁紙が市販されています。無地で、エンボス加工してあるものが柄合わせの必要もなく、落ち着きます。重ねる部分はノリが弱いれませんから、手芸用ボンドか木工用ボンドを少しつけて補強して下さい。フタの上や底は一番最後に張ります。箱の角できめないで、少し重ねて。壁紙は箱の面より少し大きめに切り、張ってから余分は切り取って下さい。壁紙用のなでバケで空気を追い出すようにはるといいでしょう。壁紙用のプラスチックローラーをかけると、重ね部分がよく密着します。

・ホコリなどをとる油ぞうきんに吹きつける液を作れますか?

仮に六百ミリリットルの中型瓶なら、灯油が約百二十ミリリットルになります。これを、よくふって乳化させると、でき上がりです。洗剤を使い終わったら、瓶を洗わずに利用します。瓶に灯油を二割、残りは全部水です。台所用中性洗剤の空き瓶で作りましょう。もし、瓶を洗ってしまった場合なら、入れる洗剤は五、六満といったところでしょう。注意することは、液をかけすぎないこと。この液を少々ふりかけ、ビニール袋などに入れて密封し、一晩おくと油ぞうきんのでき上がりです。かけすぎた布で木の床をふいたりすると、床にしみがつきますし、滑るので危険です。

ステンレスのハンダづけがうまくいきません

・どうしたらいいですか。ステンレスのハンダづけがうまくいきません。

ハンダづけするところをよく磨き、フラックスをつけてからハンダを小さく切って置き、トーチランプで平均に加熱します。ハンダが溶けて流れたところで火をとめます。流れが悪いときはフラックスをもう一度塗って下さい。棒状のハンダか、ステンレス用としてフラックス(酸化被膜の除去、防止剤、希塩酸などがよく使われる)とセットになっているステンレス用ハンダが必要です。家庭用電気ゴテは熱量が小さいので細い電線程度のものしかつけられません。ヤニ入り糸ハンダというのもステンレスはつきません。加熱する道具としてはボンべ式トーチランプを。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

引き出しの奥と手前を使い分けるコツ

・引き出しの奥と手前をこう使い分ける 奥のほうに入れたものを見逃して、なくなったと大騒ぎしたり、新しいものを買ってしまったりしが。普通のスチールデスクの真ん中の引き出しは、浅くて使いやすいものの、その …

no image

窓から逃げる熱を逃がさない方法

・断熱のガラス窓というのは、簡単にできないものでしょうか。開戸がないために、ガラス窓からかなり熱が逃げているのではと考えています。 省エネ板ガラスガードといって、枠材をガラスにはりつけてから、硬質塩ビ …

no image

検索しやすい文書ファイル保存のコツ

・検索しやすい文書ファイル保存のコツ あらかじめ設定されているディレクトリのままOKとしてはいけない。パソコンで文書を作成して保存しようとすると、かならず保存先のディレクトリを聞いてくる。同じ日に作成 …

no image

物の分類や分別を行う

不要だからといって、すべてゴミというわけでもありません。始末にも、いろいろな方法が考えられます。口人に譲るこれはもっとも簡単な方法です。ただし、人が不要品を引き取ってくれるかどうかには、疑問もあります …

no image

何事にも無関心なタイプのかたは整理できない?

何事にも無関心なタイプのかたは整理できない?整理・整頓には無関心。だから、整理整頓ができない、というかほとんどやらないという方は、案外多くいます。元来、整理・整頓には無関心でも、のんびり、じっくりもの …