雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

梅雨明け十日の意味-夏山合宿で初めての剣岳

投稿日:

梅雨明け一〇日の山登り(剣岳、穂高岳)梅雨の末期には、集中豪雨もありますが、梅雨が明けた後、好天が長く続くことがあります。この時期は、雪渓もそんなに汚れておらず、尾根の緑も美しく、何より高山植物が満開となります。よく梅雨明け一〇日と言います。こんな時期に、山に入れたら最高です。私の本格的な山登りは神戸大学山岳部に入部してから始まりました。夏山合宿で初めて剣岳に登った時に、ちょうどこの時期に登ることができました。

続けて行った北海道の日高連峰の沢登りは毎日雨で、増水で夜中に逃げたり、ヒグマにあったり散々でしたが。出発する前は雨、入山と同時に梅雨明けし、一日間の合宿中に一度も雨が降りませんでした。雷鳥沢にもまだ雪が多く残っており、登山道は半分しか出ていませんでした。白い雪渓が放射状に緑の尾根に食い込み、八ッ峰と源次郎尾根がガクガクと剣沢に落ち込んでいます。

ミヤマオアタマキやイワギキョウに感激

トレーニングしてきたとは言え、合宿の四〇Kgのザックは重くあえぎあえぎ辿り着いた別山乗越からは正面に真緑の剣岳が奪えます。岩場に可隣に咲くミヤマオアタマキやイワギキョウに感激しました。テントは東砂沢に張り、長次郎雪渓で雪上訓練をしたり、新人は北壁や八ッ峰の六峰の岩場を登ったり、源次郎尾根を登ったりしました。ハクサンイチゲ、シナノキンバイをはじめクロユリもたくさん咲いていました。別山沢から立山へ回ったり、奥大田品にも遠足で行きました。

昔は、盆休みに登山する人が多く、山は盆休みが一番混んでいたのですが、最近は海の日ができ、この時期が一番混むようになりました。剣の山懐に入り込み過ごした梅雨明けの一日間で真っ黒に日焼けした山男が誕生したのです、とある登山家。皆さん、この時期の山のよさをよく知っているということでしょうか。残念なのは、必ずしも毎年梅雨明け一〇日にならないことです。でも今年こそと信じて通い続けています。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

鳥のさえずりの音は地鳴きよりも長く

さえずりは地鳴きよりも長く、それと分かるほどのメロディとリズムを持っている。歌をうたう、つまりさえずるのは、スズメの仲間(鳴鳥類あるいは鳴高類)のオスだけで、彼らは自分の存在を誇示してメスの気を引き、 …

no image

山登りの地図の種類にはどんなものがある?

山登りに際しては、弁当は持たなくても地図と磁石は必ず携行しなくてはいけません。地図も持たずに安易に山登りする人も増えているようです。昨今、山での通難事故に道迷いが増えていると聞きます。そこで、山登りで …

no image

子供との遊びに付き合う場合のプラン

子供とアウトドアに出かけたら、子どもに必要なこと、子どもがしたいことに配慮して行動内容を決める。蒸し暑い夏の日にはサイクリングなんかもいい。いくら前から楽しみにしていた計画でも、猛暑の中、陽射しがジリ …

no image

子供の自然体験の教育効果

自然や他者への配慮がまったくない風景に、子ども達の心は傷み、不倫快を隠さない。そしてローインパクトのトイレ・テクニックに納得する。すなわち仮設トイレがあればそれを利用する、排池物や汚れ物の処理は、トイ …

no image

山での遭難事故は多い-過去の例に見る危険性

川苔山は奥多摩駅にほど近い、駅から登れる山として人気のある山です。都内に住むKさんが奥さんに川苔山に登ってくると言って川苔山に向かったのは三月でした。三日後、登山道から一五〇メートル下で遺体で発見され …