雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

吊り戸棚などの収納のアイデア

投稿日:

・シンク下の便利な収納法

システムキッチンの流しの下は、いつもそこで作業をしているというのに、手前ばかり使って奥のほうには何が入っているかわからないという状態になりがち。ポイントは、シンク下にものを入れるときに、奥のものまで一気に取り出せるように箱状のものに入れること。奥のほうに油や乾物などを置いたのを忘れて放っておくと、ゴキブリの温床になるので要注意。そうしないためには、とにかくこまめに全部取り出してチェックし、ふき掃除をしよう。調味料でもなんでも、これで奥のものまで取り出しやすくなり、掃除も楽になる。

・作りつけ戸棚にひと工夫

棚を有効利用するためには、もう1段棚を作って底上げするといい。シンク上の作りつけ戸棚は、タッパーウエアや細かい調理道具などを入れることが多いのに、棚板が1枚くらいしかなくて使いづらい。高い位置にある棚を使いやすくするためには、戸棚の扉を外してしまうといい。ちょうつがい扉を外すのは簡単で、スライド蝶番を外すだけ。ドライバー一つあればできる。ロールカーテンをつけ、出し入れをあまりしない高い部分はカーテンで隠して、手の届く部分はオープンにすると、出し入れ自由で使い勝手がよくなる。

取っ手をつけて油のケースに

・吊り戸棚を使いやすくするには

一般的なシステムキッチンの吊り戸棚。下の棚のものを取るときは、いちいち扉を開け閉めするので使いづらい。全面収納になっているのはいいのだが、高い位置にある棚は使わない。そこで、使いやすく自分でリフォームしてしまおう。取っ手をつけて油のケースにしておけば、液垂れを気にすることなく出し入れできてとっても重宝する。

この入れ物を作るのにはお金もかからないので、今すぐリサイクル油入れを作ろう。ひも付きなので、ガスレンジ下の扉の裏など、ちょうどいい場所にフックをつければ、油を入れたままつるしておくこともできるので便利。これならさっと取れて手も汚れない。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

鉢植えの旅行中の裏ワザ的水やり方法

・お出かけOKの水やり ペットボトルを使えば大丈夫。旅行などで家を留守にするときに頭を悩ませるのが、プランターや鉢植えの水やりだ。ペットボトルのフタのまん中に小さな穴をあけて、プランターの端っこに斜め …

no image

壁紙をきっちりと貼るコツやポイント

壁紙を貼る場合、壁紙は実際の壁の寸法より、五センチぐらい長めに切り、上下に少し余りがでるようにはります。必ずなでバケを使い、周囲になるべく空気を追い出すようにしてはります。二枚目の紙をはったときの継ぎ …

no image

食器の使うものと使わないものの分け方

食器は、壊れたり欠けたりすれば、寿命だということがすぐに分かります。ところが、ふだんほとんど使わないモノの場合、どう判断すればよいのか、とまどってしまうものです。 口変色してきた 口数が欠けたが買い足 …

no image

ムダなく活かすモノ選び

・モノは選べば選ぶほどムダなく活かせる どれも使いきっていないので捨てられず、スペースをふさぐだけで、ホコリをかぶって、そのうち見向きもされなくなる。これでは、モノが活かされないばかりか、残った量を金 …

no image

雑巾を乾かすのに最適な場所とは?

・ぞうきんを乾かす場所はココ ぞうきんは乾かすためには広げておかなくてはならないが、なかなかその場所がない。ふき掃除に使って、そのあときれいに洗ったぞうきんは、やはり、なるべく人に見られないようなとこ …