雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

心理学

網を断ち切られてしまうという感じになる

投稿日:

S君は、遠くから声援を送る彼のファンみたいな人々にとっては人気があっても、少し深くつき合った人は、たちまちこのミクロの狂いに気がついて、警戒するようになる。この彼にはまた、もう一つ別な面がある。それは、何かに夢中になるとほかのこと忘れてしまうために、ときどき物忘れをすることだ。

S君の場合、こういう心の流れを自分からボーンと断絶させてしまって、ケロッとしたところから意見を言うので、いつも自由に言いたいことが言える。しかし、いままでの行きがかりを断絶して、自由に言うときの心理がまさに心の狂い、パーソナリティの小さな狂いなのだ。そのとき本人はすごく気分がいいのだろうが、周囲の人々は、いままでの網を断ち切られてしまうという感じになる。

友達と約束をしていたのに、夢中になっていてその約束を忘れてしまった。気がついたときにはもう時間もたっている。日曜日にクラブの会合があるのに、それをすっかり忘れて遅れてしまった。しかし、そういうときに彼は、「大変だ。いや悪かった、忘れちゃって」というふうに素直な態度がとれない。

おとなしくみんなの話を聞くはずなのだが

普通だったら、事情を全部のみ込むまでおとなしくみんなの話を聞くはずなのだが、そういうときに限って彼は、先制攻撃のようにいら立ちながら発言する。自分だけがわからないのに、途中から、すでに議論し終わったことについて質問したり、見当はずれな非難や文句を言う。

むしろ倣然とした態度をとる。「事故だったんだ、仕方がないだろ」と言って、ケロッとしている。もっとみんなのひんしゅくを買うのは、遅れてきたんだから、それまでの会合の流れとか、話の筋道などはわかっていないはずだ。

「また始まった、Sが遅れたために予定の半分の時間が過ぎてしまったじゃないか」ということになる。S君が話がわからないとそれ以上討論が進まないので、S君にもう一度、彼が遅れてきた間の議論を説明したり、納得させなければならなくなるのである。

-心理学

執筆者:

関連記事

no image

自由すらやはり迷妄を含んでいる

自己実現は、人間の自由のあらわれであり、自由人のようなイメージを多分にもっています。しかしこの自由すら、やはり迷妄を含んでいるのです。そもそも自由という概念は、、不満等に対して生じてくる。解放の過程で …

no image

逆境であればあるほど恋愛感情は強まっていく

「愛は苦悩だらけの病気あらゆる治療を拒む枝をほとんど切られた植物を育てどこよりも不毛な土地を一生懸命耕そうとするなぜそうなるのだろう」一七世紀の詩人サミュエル・ダニエルが、恋愛の特色をみごとにいい当て …

no image

社会変革なしの自己実現論には大きな限界がある

究極的に、隣人の、集団の、そして全人類の自己実現なしに、自分の自己実現はありえないということ。しかしそれにもかかわらず、人間一人一人の視野の狭さと弱さのために、そんなスケールで生活し行動していくのは不 …

no image

孤独を好む人の自己防衛

自責的にふるまうことによって、自己防衛をする。自分の恋心を知られまいとして、わざとつっけんどんな態度をとるようなことも防衛機制です。その他、罪を他人になすりつけたり、感情をえずに事務的に物事を処理しよ …

no image

インド哲学における普遍的意識

インド哲学における普遍的意識、中国思想、とくに老荘思想における万物一体、死生一如などいずれも個としての自己をこえる思想。もちろんこれらは、たんなる理論でも、また宗教的信条でもなく、むしろ東洋人の生き方 …