雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

作り置きの料理は毒素を溜めてしまうので体に良くない

投稿日:

調理されてから三時間を過ぎた料理は、たとえ温めなおしても消化がしづらく、毒素になりやすいのです。少なくとも、調理されてから三時間以内には食べたいものです。料理は、できたての温かい状態がいちばんおいしいものです。消化しやすさの点からいっても、できたての温かい料理がすすめられます。

食べものにもこの三つの性質があり、食べるわたしたちの心の状態に作用をおよぼします。辛味が強くて刺激の強い食べものは、《活動性)が強くなっています。新鮮な食材を使って調理した温かい料理は、《純粋性》に満ちています。そしてつくってから時間のたった料理は、《不活発性》がとても強いのです。

主婦の方の場合は、家族が食べ残した夕食を、翌日ひとりでとることがしばしばあるかもしれません。また、家族の食事の時間がバラバラな家庭では、あらかじめつくっておいたものを温めなおして食べることも多いでしょう。でも、温めなおしても同じです。ひと晩寝かせたカレーは、できたてとは違うおいしさがあると好まれますが、どんな料理であっても、つくり置きは毒素になりやすく、心にもよくない影響をあたえます。

心には三つの質があります

心には三つの質があります。《サットヴァ=純粋性》《ラジャス=活動性》《タマス=不活発性》の三つで、これらのバランスによって、心の状態がつくられます。そして《不活発性》が多いと、怠情、閉鎖的、抑うつ的になり、ねたみや恨みの感情にとらわれやすくなります。つくり置きの食べものは、心にもよくない影響をもたらします。

つくってから時間のたった料理を食べるのは、できるかぎりひかえたほうがよいのです。もし、どうしてもつくり置きにしなくてはならないときは、できあがった料理を置いておくのではなく、調理の途中、あるいは最後のひと作業を残した状態で置いておき、食べる直前に完成させるとよいでしょう。

また、ミルク、ギー(特殊な精製バター)、生のハチミツ、完熟したフルーツは純粋性に満ちているので、普段からそれらを適切なとり方で食べることをおすすめします。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

瞑想が難しいといわれる理由は思考の癖にある

瞑想が難しいといわれる理由は思考の癖にある。 たとえば、瞑想中にメモ用紙が集まっていることに気づかないでいると、オーン・ナーム・スバーハー、オーン・ナーム・スバーハー。こんなのを唱えていて、いったい何 …

no image

自然食品の利点-栄養価が高く体への消化吸収が良い

自然食品は栄養価が高く、体への消化吸収が良いため、ほとんどの人があまり量を食べなくても満足するし、やたらと食べたくなるようなこともない。自然食品店で買い物をしてほしい。そして成分表示をしっかり読んで賢 …

no image

国民が食べる量を増やす方法を探している食品メーカー

食品会社では、みなさんに一つでも多くの製品を買い続けてもらい、たくさん食べてもらうために次のようなことが行われている。食品会社はたいてい化学研究所を持っていて、研究の目的は、食べた人がやみつきになるよ …

no image

ナツシロギクの効能で頭痛が改善されたある試験結果

片頭痛で苦しんでいる人二七〇名を対象にした試験で、夏白菊の葉を噛んだ人の七二パーセントが片頭痛の起きる回数が減り、痛みが軽度になったとしている。ドクター・ジョンソンは、その彼らの確信が架空のものか、そ …

no image

胃の内容物の半分が液体だと消化が非常にスムーズにいく

正しい食事方法の実践には、かならず心地よさや快適さがともないます。その喜びを味わいながら、自分なりのペースで進んでいけば、わたしたちは何の苦痛も無理もなく、プロセスを楽しみながら健康になっていくことが …