雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

作り置きの料理は毒素を溜めてしまうので体に良くない

投稿日:

調理されてから三時間を過ぎた料理は、たとえ温めなおしても消化がしづらく、毒素になりやすいのです。少なくとも、調理されてから三時間以内には食べたいものです。料理は、できたての温かい状態がいちばんおいしいものです。消化しやすさの点からいっても、できたての温かい料理がすすめられます。

食べものにもこの三つの性質があり、食べるわたしたちの心の状態に作用をおよぼします。辛味が強くて刺激の強い食べものは、《活動性)が強くなっています。新鮮な食材を使って調理した温かい料理は、《純粋性》に満ちています。そしてつくってから時間のたった料理は、《不活発性》がとても強いのです。

主婦の方の場合は、家族が食べ残した夕食を、翌日ひとりでとることがしばしばあるかもしれません。また、家族の食事の時間がバラバラな家庭では、あらかじめつくっておいたものを温めなおして食べることも多いでしょう。でも、温めなおしても同じです。ひと晩寝かせたカレーは、できたてとは違うおいしさがあると好まれますが、どんな料理であっても、つくり置きは毒素になりやすく、心にもよくない影響をあたえます。

心には三つの質があります

心には三つの質があります。《サットヴァ=純粋性》《ラジャス=活動性》《タマス=不活発性》の三つで、これらのバランスによって、心の状態がつくられます。そして《不活発性》が多いと、怠情、閉鎖的、抑うつ的になり、ねたみや恨みの感情にとらわれやすくなります。つくり置きの食べものは、心にもよくない影響をもたらします。

つくってから時間のたった料理を食べるのは、できるかぎりひかえたほうがよいのです。もし、どうしてもつくり置きにしなくてはならないときは、できあがった料理を置いておくのではなく、調理の途中、あるいは最後のひと作業を残した状態で置いておき、食べる直前に完成させるとよいでしょう。

また、ミルク、ギー(特殊な精製バター)、生のハチミツ、完熟したフルーツは純粋性に満ちているので、普段からそれらを適切なとり方で食べることをおすすめします。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

フリーラジカルを無害化してくれるあるビタミンの存在

ビタミンCとEは、重い心不全が起きないように作用する。危険性のある人工合成の心臓薬を飲むほどではない何百万という人たちに、それは希望を与えてくれる。血管が詰まらないように維持できれば、心臓発作に見舞わ …

no image

花粉症の治癒のために行われた様々な試験

ドクター・チンテロウは、大部分の被験者に花粉は永続的な治癒効果をもたらしたと結論している。それは症状が戻らなかったという意味だが、後で症状がまた出た少数の人には、症状が消えるまで少し余計に花粉を摂って …

no image

コエンザイムQ10が乳癌の緩解にも肝臓癌の緩解にも寄与

補酵素コエンザイムQー10は癌の治療で研究が行われている。とくに乳癌の治療で効果が注目されていて、劇的な成功例が報告されている。心不全に補酵素コエンザイムQー10を用いた先駆者の一人であるドクター・フ …

no image

健康になる様々な方法を一気に紹介

リバウンターというのは、小型の円いトランポリンのことだが、リバウンダー(ミニトランポリン)を一日十分間使うのもよい。短時間でできる、ほんとうにすばらしい運動だ。一日に十分間行うだけで、他のどのような運 …

no image

動脈が詰まる状態になった豚がグレープフルーツのペクチンで回復

豚の循環系は人間とほとんど同じだが、ドクター・セルダは重量で一五パーセントがラードという食事で豚を飼育した(カロリーでは四〇パーセントが脂肪という食事)。そういう食事をすれば豚も人間同様コレステロール …