雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

自転車でツーリング中の荷物について

投稿日:

ツーリング中の荷物は普通、フロントサイド、リアサイド、そしてハンドルバーに荷重する。ネジやボルトで組み立ててあるだけのラックは避けて、きちんと溶接してあるものを選ぼう。丈夫さが全然違う。経済的だからって、巨大なリアサイドバッグを買って、何もかも詰め込む人がいる。でもこれはタブー。フロントのラックは低めに取りつけ、車軸にかぶさるようにすればハンドルもコントロールしやすい。

自分の自転車でツーリングする子には、フロントサイドバッグをリアサイドに流用してはどうだろう。リアサイド用に作られたものよりは小さいから、バランスをとるのも楽になるはず。ザックやウエストパックに変身する便利なものもある。最近のバッグはロードとマウンテン両用のデザインが多い。生地が丈夫で摩耗に強く、取りつけ部分もしっかりしていて多少のでこぼこ道でもラックから外れないようになっている。これが重いとハンドルをさばくのがとても難しくなる。へルメットの着用は絶対だ。

カラフルで楽しいデザインがいっぱい

オモチャでなく、本物のへルメットを。小さな岩に乗り上げただけで、自転車が倒れて投げ出されることもある。キッズ用はカラフルで楽しいデザインがいっぱい。かぶるのがうれしくなるようなものを買ってあげよう。へルメットは、親がお手本となって、常時着用すること。サングラスとへルメット両方着用となると嫌がる子もいるから、バイザーつきもいい。通気性のよさも重要チェックポイントだ。背もたれが高いチャイルドシートでは、へルメットをかぶった子どもの首が不自然に前のめりになってしまう。

このあたりを配慮したへメットもあるので、選択の際には参考にしてほしい。また、べルやホーンといった保安部品も必要だ。ほかにはウォーターボトル、ポンプ、パンク修理キットなども自転車ごとに常備する。トゥクリップやストラップ、ビンデイングペダルは、ペダリングの効率を高めるうえで必需品。下に蹴るだけでなく上方向にもペダリングができるので、リズムもよくなり、スムーズな走行が可能になる。ツールキットは家族にひとつ。スペアもぜひ携帯しよう。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

ユタ州エスカランテのデス・ハロウでのキャンプの思い出

生後7ヵ月の子供を伴って、ユタ州エスカランテのデス・ハロウでのキャンプは今だに忘れられない、とある女性。いい感じの場所が見つかったと喜んだのも束の間、上流のほうで暗雲が広がり始めた。ふと頭に浮かぶ鉄砲 …

no image

一斗缶を改造して極上のチャーシューを焼く方法

アウトドアで、一斗缶を改造して、極上のチャーシューを焼くことができる。横浜中華街でチャーシューが旨いKという店は、炭火の窯で焼いている。それをヒントに、簡単でKに負けない味のチャーシューができる調理器 …

no image

花も恥じらう乙女たちの無知が原因で起こった低体温症

以前、ティーンの女の子グループを引率してバックパッキングしたことがあった、とある人。彼女達は皆、山ではしないと、悲槍な決意で臨んでいる。ある夜私は懐中電灯をつかみ、全員についてくるよう命じた。何日も我 …

no image

登山ではビバークする心構えと装備が必要

登山ではビバークする心構えと装備が必要。 最低限、「サバイバル・シート」と水、それにライターか火打石があれば、寒冷な季節以外は、二泊くらいビバークしても死ぬことはない。ここでいうサバイバル・シートとは …

no image

ノウサギの足跡がどちらに進んだのかを推定する

ノウサギの足跡がどちらに進んだのかを推定するときには、彼らの走り方を想像するとよい。ノウサギの走り方を分解してみよう。ノウサギが潜んだとおぼしき敷に行って、その姿を探してみても見つからないとき、彼らは …