雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

登山用レインウェアはツーリングの際におすすめ

投稿日:

自転車用トレーラーでツーリングをする際、普通の登山用レインギアが十分役に立つ。ポンチョはスソがパタパタし、チェーンやスポークにからまるのでダメ。すぐにあがりそうな雨なら、自転車用トレーラーを閉めきれば、雨具を着せる必要はないかもしれない。完全防水ではないトレーラーもあるから、雨風の強さを見て決める。前線の通過後は気温が落ちるので、防寒保温は確実に。自転車に乗っていられないほど雨が激しくなれば、おとなしく雨やどりするほうが賢明だ。

パンツの足首もしっかりしぼっておかないと、チェーンの邪魔になる。こんなときはマジックテープっきストラップを使おう。幅広の輪ゴムでもいいが、キツイと血が止まってしまう。野球帽やバイザーなど、つばのついた帽子をフードの下に被って、雨が顔にかかるのを防ごう。フードがバサッと額に落ちてこないのも助かる。ほんの数分の時雨でも、未舗装路はぬかるんでしまう。そして子どもの全身が泥をかぶることに。フェンダーをつけておけば安心だ。大きめの傘が1本あれば、こんなときとても重宝する。

一度濡れたらなかなか乾かない

子ども達もトレーラーを出て、パパやママと一緒にいることができるのだから。ウェアジーンズや木綿のパンツはお薦めできない。柔軟性がないし、縫い目がゴロついて肌に擦れる。おまけに、一度濡れたらなかなか乾かない。トレーラーを閉めて走るとか、子どもをチャイルドシートに移すなど、状況に応じて工夫しよう。気温が下がれば湿った綿シャツを脱いで、薄手のポリプロ地アンダーウェアを中に着よう。丈が長めのものなら、腰のあたりまで暖かい。

自分の自転車でがんばる子にも、サイクリング・ウェアの基本アイテムはそろえてあげる。寒さや湿気にはロングタイツ、夏にはスパンデックスのショーツをはこう。ナイロンやスパンデックスのジャージは、涼しくてべとつかないのがいいが、わざわざ購入するには及ばない。綿だと、汗で濡れたシャッが冷えたとき、じっとりと冷たくてとても不倫快だ。旅の成功は、パフォーマンス次第だ。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

アウトドアにお父さんと子供で出かけよう

もし、家族と自分たちだけの「秘密の森」でキャンプしたら、それはまさに「大草原の小さな家」となる。そこであなたは、水や火のありがたさ、ナイフ一本の大切さを知るでしょう。それこそ、都市生活では忘れてしまっ …

no image

登山用ストックの使い方

・ストックは他人に、自分に、自然に優しく使うべし 山の中でのストックの使い方ですが、ストックは上下運動させるような使い方を基本とします。登りでは後ろの人が、目の前にストックの石突きが飛んで来るのでびっ …

no image

登り優先が登山のルールだと誰が決めたの?

・登り優先は絶対的なルールではない 狭い山道で、登る人と下る人とがすれ違うときは、登り優先とされています。と書くと、登り優先がルールかのように思われるかも知れませんが、それはルールだとは思っていません …

no image

高尾山はフランスのミシュランの評価がきわめて高かった

東京の高尾山は、フランスのミシュランの評価がきわめて高かった。この高尾山は本来、修験道の山である。東京都の西部、八王子市にあって、広大な関東地地の東端に位置している。中腹にある薬王院は、関東三山の一つ …

no image

ハタネズミなどの平地の河原や畑の周辺にかけて棲息する生き物

亜高山帯以上ならニイガタヤチネズミが挙げられる。食虫類では平地から低山にかけて多いのが、ヒミズ(モグラの一種。日本特産)とアズマモグラ、コウべモグラなどである。これらは低山の動物といってよいであろう。 …