雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

登山家が残した名言やいろんな本を読んでいくことの重要性

投稿日:

自分の目的の山だけ書いてあるのはまれで、ほとんどは一冊にまとまった文集になっているわけですが、先人がどのようにその山をあるいは周辺を見たか感じたかを学ぶのはとても大切なことだと思います。自分の感性を磨くことにもなりますし、新しい発見にもなります。すでにその山に行き、何らかの感想を持った人の紀行文なども読んだらいかがでしょう。自分の行きたい地域のガイドブックを探したり、読みやすい地図を探す、それを参考に自分たちの計画を決める、大いに結構なことだと思います。

ヒマラヤ、ヨーロッパァルプスに関する文献にのめりこんで行きました。そんなもの何の役に立たない、ただ登って気持ちがスカッとすればそれでいいんだ、と思っていたものですが、その後いろんな本を読んでいくうちに変わってきました、とある登山家。百名山でなくても多くの作家、登山家が残してくれた名文、名作、あるいはその人の山に対する思いを綴った文章などは必ずや生きてきますし、それが文化にも通じると思います。時代が違い、その山へのアプローチが違ってしまった今日、まったく同じ考えにはなりませんし、それはそれでいいと思います。しかし確実に得るものはあります。

山にも山格があると言っています

深田さんは人にも人格があるように山にも山格があると言っています。有名な日本百名山などについても、深田久弥さんがどのようにしてこれら百山を選んだかなど、その眼あるいは視点を学ぶことは大いに勉強になるし、これからの山登りを楽しくさせてくれるものだと思います。少々古いですが山を知り、人を知るということになるような気がします。

また、友人を多く持ってその人たちと山行したい、という人がいることも確かです。人によっては誰彼に邪魔されず自分の興味のある山だけに行く、という人も少なくありません。各地に山岳会がありますが、同じような志向を持った仲間で構成されている場合が多いようです。山登りに限らず趣味というものは楽しく行うものです。苦痛になったら何の意味もありません。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

自転車トレーラーの旅の魅力と難しさ

自転車トレーラーでの旅を計画したいあなた。しかし、自転車トレーラーを牽引するとなると、気軽なサイクリングとは、ずいぶん勝手が違ってくる。トレーラーが後ろにあると、走行幅は少なくとも60センチ必要だ。路 …

no image

デジカメのデータをパソコンに保存する

デジカメで撮った画像をパソコンに画像データを保存する方法がある。デジタルの欠点で、せっかくの思い出もすべて一瞬にして消え去ってしまう。これを防ぐためには、一つのハードディスクの内部を二分割し、同じもの …

no image

明日はあの山-次にチャレンジするという楽しみを持とう

ある山の頂上に立った時、別の山の頂上を見、次はあの山にしよう、と考えたそうですが、街の中に下りてその時の登り方などを反省し、さらに次の山に思いを馳せる、この繰り返しで山登りは面白くなっていきますし、街 …

no image

自然体験活動の子供への効果-1~3歳の時期に連れて行こう

1~3歳のこの時期は、自然の素晴しさをともに体験する絶好の年齢だ。心身ともに毎日急成長しているから、何を見ても喜び、興味を持つ。とはいえ、その手間、ちょっと覚悟が必要だ。長距離を歩くには小さすぎ、親が …

no image

キャンプの騒音などの問題

管理人のいる規律正しいキャンプ場でさえ、隣人との交渉が必要になることがある。ある家族がキャンプ場を、利用したときのこと。ほかのサイクリスト数人が先に来ていた。グループの別の人に、遅くまで起きているのか …