雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

登山家が残した名言やいろんな本を読んでいくことの重要性

投稿日:

自分の目的の山だけ書いてあるのはまれで、ほとんどは一冊にまとまった文集になっているわけですが、先人がどのようにその山をあるいは周辺を見たか感じたかを学ぶのはとても大切なことだと思います。自分の感性を磨くことにもなりますし、新しい発見にもなります。すでにその山に行き、何らかの感想を持った人の紀行文なども読んだらいかがでしょう。自分の行きたい地域のガイドブックを探したり、読みやすい地図を探す、それを参考に自分たちの計画を決める、大いに結構なことだと思います。

ヒマラヤ、ヨーロッパァルプスに関する文献にのめりこんで行きました。そんなもの何の役に立たない、ただ登って気持ちがスカッとすればそれでいいんだ、と思っていたものですが、その後いろんな本を読んでいくうちに変わってきました、とある登山家。百名山でなくても多くの作家、登山家が残してくれた名文、名作、あるいはその人の山に対する思いを綴った文章などは必ずや生きてきますし、それが文化にも通じると思います。時代が違い、その山へのアプローチが違ってしまった今日、まったく同じ考えにはなりませんし、それはそれでいいと思います。しかし確実に得るものはあります。

山にも山格があると言っています

深田さんは人にも人格があるように山にも山格があると言っています。有名な日本百名山などについても、深田久弥さんがどのようにしてこれら百山を選んだかなど、その眼あるいは視点を学ぶことは大いに勉強になるし、これからの山登りを楽しくさせてくれるものだと思います。少々古いですが山を知り、人を知るということになるような気がします。

また、友人を多く持ってその人たちと山行したい、という人がいることも確かです。人によっては誰彼に邪魔されず自分の興味のある山だけに行く、という人も少なくありません。各地に山岳会がありますが、同じような志向を持った仲間で構成されている場合が多いようです。山登りに限らず趣味というものは楽しく行うものです。苦痛になったら何の意味もありません。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

登山は筋力トレーニングが必要

登山中に腕力が必要なときもたまにはある。たとえば、岩壁の鎖場である。ちょっとした低山でも、急斜面には鎖場が設置されているところがある。あまり鎖に頼るとかえって危険な場合も少なくない。だが、ともかく両腕 …

no image

ウォーキングの靴選び-それぞれ特徴を知る

山に行く最初の条件は歩くこと(山に入る前にするべきこと)世の中あげて健康ブームです。手軽な健康法としてウォーキングは人気が高まっていま都会の団地では買い物は車に乗っていくのに、毎晩団地の中を歩きまわっ …

no image

登山の基本技術は習得しておいたほうがいい

・基本技術を習得しておくべし ある人は、冬の赤石岳や聖幅を登りました。ネパールヒマラヤにも挑戦してみました。社会人山岳会である昭和山岳会に入会し、登山のイロハを学んだ。岩登りや雪山登山技術をマスターし …

no image

鳥のさえずりに耳をかたむけて風の音を楽しむ

最初は、時間を持てあますかもしれないけれど、季節ことにちがった顔を見せてくれる、自分たちだけの「秘密のピクニック・エリア」を探しに、さあ出かけよう。とにかく何もしないでいい。何もしないで風の音を聴き、 …

no image

糖原病の子供-アウトドアに対する情熱でハイク

ある家族のお話。アウトドアに対する情熱は、バリーとシャロンにとっては体の一部とさえいえる。生後4カ月で糖原病と診断された。原因は軽い風邪でも、そのせいで消化機能に支障をきたせば、発作を起こして取り返し …