雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

登山道整備の仕事は誰がしているのか

投稿日:

高尾山の登山者はどの百名山よりも多いかもしれません。でもボランティアを含めた地元の人たちの協力や自治体の努力でよく保全されていると思います。一方で、登山者はどうすべきでしょうか?登山は自分の足で登ります。名山は何と言っても名山です。それだけの美しさと偉大さを持って登る人を感動させます。尾瀬を愛したたくさんの人たちが尾瀬を開発から守ったように、たくさんの人が愛して守っていくべきだと思います。

そのためには駐車場や交通機関の整備、トイレの整備などをもっとすべきです。きれいな水飲み場は地元の人や自然からのお接待なのです。そう考えると百名山を巡る山旅は四国遍路に似ているかもしれません。頂上に着いた時に多くの人は自力で登ったと思うでしょう。でも本当でしょうか?登山道は誰が整備しているのでしょうか?小屋は誰が整備しているのでしょうか?

実は自分の力だけで登ったのではなく、多くの人の努力や善意に支えられているのです。初心者の方もぜひそうした気持ちを持って、どんどん百名山を巡ってください。道が悪いと文句を言ったりトイレが汚いと文句を言う前に、道があることに感謝し、トイレがあることに感謝する気持ちを持てば、自ずと来た時よりも美しくという気持ちになるはずです。

どういう仲間と歩いています?

同じようなレベルの人と初歩から始められた人もいるでしょうし、前から登っている人たちに連れて行ってもらっている人もいるでしょう。あるいは思い切って山岳会やハイキングクラブに入った人もいれば、登山教室に通う人もいるでしょう。山登りで重要な要素のひとつに仲間があります。

仲間と歩く(いまパーティーが危うい)ハイキングや登山を始められた方、どういう仲間と歩いていますか?一般に、同時にかつ一緒に山に登る仲間をパーティーと言います。気のあった、足のそろった仲間と登る山はそれだけで至福の時を約束してくれます。気の合う仲間と山登りを楽しみましょう。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

箕面を散策してみる

箕面は一時期、観光用に餌付けされ、さらに観光客が食べ物を与えたり捨てたりしたためにサルたちは人ずれして、人間を襲うことで知られるようになった。しかしサルを自然に返す実験ですとの看板の通り、現在ではサル …

no image

春と秋は気温に注意してください-山は寒くなっています

一〇〇メートルで〇・六度気温が下がりますから麓まで紅葉した時には頂上付近は枯れているということも多いです。都会でまだ上着を着ていなくても、高山では初雪や初電想の季節になっているのです。紅葉が美しいとい …

no image

メイン州に登山に登ったある家族

大人のような強さ、スタミナ、意思の力は、子どもにはない。大きくなるにつれ、自分でできることも増えてくるが、ひとりよがりも発生する。メイン州のカタディン山に登ったある家族は、目指す洞窟に向けて男の子(8 …

no image

アンドロメダ座の見つけ方- 秋の大四辺形、大星雲、流星群など

あなたが生涯、目にするものの中で、もっとも遠い光、そしてもっと特恒大な構造物。ここで双眼鏡の出番がやってくる。のぞいてごらん。視界いっぱいに広がる楕円型の大星雲の姿をとらえることができるはずだ(双眼鏡 …

no image

着火剤を使ってバーベキュー・グリルに簡単に炭火を起こす

モンゴルのタ焼けラムの肉と、新潟特産の香辛料「かんずり」を手に入れる。ラムの塊肉全体にナイフで浅いスジ目を、できるだけたくさん入れる。軽く塩、コショウをし、「かんずり」を、そのスジ目にもみこむようにた …