雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

登山用小物で必需品となるもの

投稿日:

・小物類(必需品)

地図(マップケース)、コンパス、へッドランプ、水筒、救急用品などがあります。救急用品は必要最小限ということで、ケガなどの応急処置に使用する消毒液、テーピングテープ、さらに鎮痛剤、解熱剤、胃腸薬、持病のある人は持病薬などをコンパクトにまとめて持って行きましょう。水筒は一リットルを示していますが、これ以上でも構いません。あまり重すぎても行動の妨げになるのでバランスをとって持つようにしましょう。マグカップは沢の湧き水などを飲む時にあれば便利です。お湯、温かいコーヒーなど入れておくとよいでしょう。ナイフは道具の修理など多くの用途がありますのであった方がいいですね。へッドランプではLEDを使ったへッドランプに人気があります。従来の球を使用したものは焦点をしぼって遠方を照らすのにはLEDより優れています。最近両方の球を使った双方のいい点を複合したものも出ています。LED(発光ダイオード)は衝撃に強く、球切れしにくく、消費市力も少なく長時間点灯外も可能という長所があります。また予定として長い時間使うつもりがなくても電池の予備は持って行きたいものです。

小物類(あった方がよいもの)

・小物類(あった方がよいもの)

写真にはストック、ウエストポーチ、ザックカバー、スパッツ、手袋が載っていますが、たとえば火器(コンロなど)を持って行く人もいると思いますしこれにこだわることはありません。地図コンパスなどを入れる人もいます。ウエストポーチはすぐに使いたいものを入れておくと便利です。ストックの効用については皿章に説明してあります。

・ツェルト

あまり重くなく、いざという時はツェルトをスッポリ被って雨風を防ぐことが出来ます。聞きなれない方もいると思いますが、ツェルトは簡易テントとも表現されています。突然の雨風などは精神的にも参りますし、行動をストップして様子を見ることが時として必要になります。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

山登りに必ずリーダーが必要である理由

どこぞの国の首相のように、リーダーシップを発揮せず問題を先送りにしていると、国が迷走してしまいます。リーダーは、いればいいというものではなく、リーダーシップを発揮できるリーダーであることが肝要、自明の …

no image

山の知識がない己を知らない人は危険

・山を知り、己を知る 山を知り己を知らば、百山するも危うからずとは、孫子の兵法をもじったものです。ある登山家は、山登りを始めたばかりの1961年、高校2年の夏休み、甲斐駒ヶ岳と仙丈岳に登りました。5月 …

no image

風でカヌーのスピードが落ち流されてしまうこともある

風でカヌーのスピードが落ち流されてしまうこともある。 幼い娘2人にとって、水面下の世界をのぞくのは、それほど刺激的で楽しいのだ。もっともそれも、ある湖沼に出かけたとき一変した、とあるカヌー遊びに出かけ …

no image

登山難易度3級のコースをチェックしておくこと

・難易度3級のコースをチェックしておくべし 09年夏、映画剣岳点の記でブレークした剣岳。登山者が増えた分、事故も増えました。日本の山の一般コース上に難易度3級の箇所はあまりありません。しかし、ある所に …

no image

登山靴は重いものから軽いものへ

登山は岩山を歩き、けわしい道を登る。登山靴は当然、それを想定して作られている。そうした点で、トレッキング・シューズはあまり激しい登山には向いていない。登山靴は重いものとされてきたが、最近のウォーキング …