雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

登山の際の天気判断-引き返すことも重要なポイント

投稿日:

・天候判断

ザーザー降りの雨ならあきらめもつきますが、小雨状態、ガスがかかっていたりなどして今後悪くなるかもしれない時、またはよくなるかもしれない時の判断というのは、非常に迷うものです。自分の体調と同時に天候も大事です。当然前もって天気予報を見たり聞いたりはしてると思いますが、いざ出発せんとする時の天候はとても重要です。

山の高さ、険しさあるいはパーティーの種類により、相対的に決まってくることなので一概にどちらがいいとは言えませんが、これらの判断材料をよく玲味して判断すべきです。雨具類は当然持っているものとして、比較的強いパーティーなら行っても問題ないと思いますが、高齢者(たとえその時元気でも)などが混じっていたら引き返すことも重要なポイントです。

急激に疲労してくるのが中高年の特徴です。せっかくお金をかけて来たのだからとか、めったに来れないところだから、というのは判断材料から外しましょう。

体調管理

登山に限ったことではないようですが、運動中の突然死ということがクローズアップされてきています。やはり中高年に多く、それまでは元気に活動しており、予測は極めて困難な場合が多いようです。しかしながら睡眠不足、過労、ストレス、下病、幅吐などが発症の引き金になる場合もあり、心に留めておきたいものです。
登山についても何例か報告されています。

どうしてもダメなら思い切ってその人は行くことを中止することです。数人のグループの場合は本人の申請によりリーダーが判断すべきです。一人パーティーの場合が一番困ります。途中でバテた場合、本人ももちろん大変でしょうが、周りはもっと迷惑です。山は逃げません。トイレにも行っておいた方がいいですね。でもこれからのことを考えれば一回くらい中止にしてもいいと思います。登山口にトイレがない場合は最寄の駅でしょうか、とにかく体調不調の原因になりますのでできる場所で済ませておきましょう。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

猟師に追われたノウサギは策略をめぐらせた

猟師に追われたノウサギは策略をめぐらせた。自分の足跡をごまかし始めたのである。ノウサギは向きを変えて、自分の足跡の上を戻ったのだ。一歩一歩、足を合わせて、正確に進んでいったので、すぐには二重の足跡は見 …

no image

山で出会う様々な昆虫たち

標高の低いところにはアオスジアゲハやカラスアゲハ、キタテハなどが棲んでいる。高くなるにつれてコヒオドシ、クジャクチョウ、オオムラサキ、キベリタテハといった種類が現われる。さらに標高が上がると、ベニヒカ …

no image

秋の山は植物、モミジの赤色が美しい季節

秋、気持ちの良い季節だ。色づいた森を歩くのは快適この上ない。乾いた空気、足元の枯れ葉を踏みしめる音。静かである。その静けさは、やがて山に冬がやってくることを感じさせてくれる。 この時期、植物も動物も、 …

no image

日本で一番低い山-天保山を登ってみよう

日本でいちばん高い山は富士山であり、標高三七七六mということはたいていの人が知っている。では、低い山は?これについては、いくつかの説がある通常、大阪市港区にある標高四・五三mの天保山、とされることが多 …

no image

日本勤労者山岳連盟などの山岳団体

日本には、山岳団体と呼ばれる団体があります。 ・日本勤労者山岳連盟 主として地域・職場・学校で作られている山岳クラブの団体加盟で構成され、各クラブは、その所在地によって、全国四七都道府県ごとに組織され …