雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

登山の際の天気判断-引き返すことも重要なポイント

投稿日:

・天候判断

ザーザー降りの雨ならあきらめもつきますが、小雨状態、ガスがかかっていたりなどして今後悪くなるかもしれない時、またはよくなるかもしれない時の判断というのは、非常に迷うものです。自分の体調と同時に天候も大事です。当然前もって天気予報を見たり聞いたりはしてると思いますが、いざ出発せんとする時の天候はとても重要です。

山の高さ、険しさあるいはパーティーの種類により、相対的に決まってくることなので一概にどちらがいいとは言えませんが、これらの判断材料をよく玲味して判断すべきです。雨具類は当然持っているものとして、比較的強いパーティーなら行っても問題ないと思いますが、高齢者(たとえその時元気でも)などが混じっていたら引き返すことも重要なポイントです。

急激に疲労してくるのが中高年の特徴です。せっかくお金をかけて来たのだからとか、めったに来れないところだから、というのは判断材料から外しましょう。

体調管理

登山に限ったことではないようですが、運動中の突然死ということがクローズアップされてきています。やはり中高年に多く、それまでは元気に活動しており、予測は極めて困難な場合が多いようです。しかしながら睡眠不足、過労、ストレス、下病、幅吐などが発症の引き金になる場合もあり、心に留めておきたいものです。
登山についても何例か報告されています。

どうしてもダメなら思い切ってその人は行くことを中止することです。数人のグループの場合は本人の申請によりリーダーが判断すべきです。一人パーティーの場合が一番困ります。途中でバテた場合、本人ももちろん大変でしょうが、周りはもっと迷惑です。山は逃げません。トイレにも行っておいた方がいいですね。でもこれからのことを考えれば一回くらい中止にしてもいいと思います。登山口にトイレがない場合は最寄の駅でしょうか、とにかく体調不調の原因になりますのでできる場所で済ませておきましょう。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

自転車でツーリング中の荷物について

ツーリング中の荷物は普通、フロントサイド、リアサイド、そしてハンドルバーに荷重する。ネジやボルトで組み立ててあるだけのラックは避けて、きちんと溶接してあるものを選ぼう。丈夫さが全然違う。経済的だからっ …

no image

初めての幼児とのスキー

ある人は、娘が生後6カ月のころから4歳になるまで、そりを引いてスキーをした。三連休などにバンガローを借りて、そこをべースにデイトリップに出かける。これが彼らの十八番スタイルだった。娘はそりが大のお気に …

no image

子供とスキー場に行く際の注意点

子供との楽しいスキー。だが気をつけたいことはたくさんある。スキーで気をつけたいのは防寒保温、傾斜が難しくないこと、そしてブーツなどの装備が快適であること。これをはずせば、子どもがスキー嫌いになるのも時 …

no image

ユタ州エスカランテのデス・ハロウでのキャンプの思い出

生後7ヵ月の子供を伴って、ユタ州エスカランテのデス・ハロウでのキャンプは今だに忘れられない、とある女性。いい感じの場所が見つかったと喜んだのも束の間、上流のほうで暗雲が広がり始めた。ふと頭に浮かぶ鉄砲 …

no image

登山靴選びの注意点やポイント

登山スタイルの善し悪しなどは生死に関わらないが、靴だけはきちんと選ぶべきである。足の痛みの原因の多くは、足幅である。幅が狭い靴を履いていると、足の甲を形成している内部の指骨が横から圧迫され、次第に激し …