雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

登山では各ピッチで休む場所もまず安全を確認しましょう

投稿日:

登山では、少し余力を残しておくことです。予定地に着いた時に息がゼーゼーしてバテていてはどうしようもありません。最後のピッチは少し落としましょう。必ず五〇分でなく、安全な場所がなかったら多少時間が伸びても仕方がありません。各ピッチで休む場所もまず安全を確認しましょう。休憩の時にやはりゼーゼ言って何もできないようでは余裕もなくなり、何のための休みかわかりません。ただ、休み時間を長く取りすぎると却って疲れが出る元になりますので注意してください。

各ピッチごとの速さについてですが、歩き始めはややゆっくりで、次第に調子を上げていき、次の休みの手前では速度を落としましょう。記録係でなくても休んだ時間とか位置のメモを取っておくと後で反省の時便利です。休み時間というのは靴紐が緩んでいないか確認したり、水を飲んだり行動食を食べたり、パッキングを確認する時間です。記録を取ったり地図を確認したりすることも忘れずに。

大パーティーの場合

大パーティーの場合、みんなで休むために広い場所が見っかるまで多少時間が過ぎても歩き続ける場合があります。臨機応変にパーティーの力量によって変わって当然です。全体として一〇〇%の力で歩かないこと、個人差がありますが二〇%程度は余力を残しておいた方がよいでしょう。五ピッチの場合、四ピッチの場合も八ピッチの場合もあるでしょうし、ピッチごとの時間も四〇分歩きもあるかもしれません。平地か坂道か雪道かによってもこれは違ってきます。中高年の場合、体力差も大きく上記のように行程ピッチも変わってくるので、一日にどの程度のカロリーを消費するかについての典型的なデータは取りづらいのが現実です。

数値は出せませんが、ある程度勘案して持っていく食料のカロリー計算をしてもいいかとは思います。自分だけの体力で行くとパーティーがバラバラになり、特に悪天の場合には遭難の原因になります。パーティーの中で一番弱い人に合わせることも忘れずにお願いします。坂道でも特に頂上に登ったあとの下りははかなり疲れます。ふだんあまり使わない筋肉を使うためです。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

自転車トレーニングの効果で旅行を充実させる

自転車旅行の際、自転車に合わせた快適な衣類は必需品だ。とはいえ、いきなり高価な装備は必要ない。普段から自転車好きの家族でも、旅行前のトレーニングで鍛えてからトライしよう。家族の力量、道路やトレイルの状 …

no image

高山病の症状は頭痛、めまい、嫌悪感、食欲不振、睡眠障害など

日本の山は一番高い富士山でも三七七六メートルしかなく、ヨーロッパアルプスやヒマラヤに比べ低いので高山病などないと思っていませんか?高山病は二〇〇〇メートルを超えると可能性がありますが、三〇〇〇メートル …

no image

他の子供の友達とのおでかけ

子どもにとって大切なのは、ゴール達成ではなく、この一歩、この一秒を楽しむことだと、親としてしっかり認識しておこう。そうすれば多少スローでも楽な気持ちになれるはずだ。ほかの家族が加わると、すべてがいつも …

no image

動物の足跡の見つけ方

・動物の足跡を見つける ノウサギは、ワシやタカ、キツネなどの肉食動物の主要な獲物であり、そのために個体数が多い。そして、体の大きさの割に行動圏が広いため、いろいろと出歩く。それで人間の目にも触れやすい …

no image

銀座カラーでの全身脱毛の体験談

ある時、私の嫁が全身脱毛をしたいと言い出しました。嫁が、実際に全身脱毛を体験して、かなりよかったというサロンがあり、そのサロンが、「銀座カラー」で、日本全国に店舗を構える超有名店でした。 嫁が脱毛サロ …