雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

登山のパーティーの役割や編成

投稿日:

・パーティー編成

先頭はサブリーダークラス、二番手に弱い人、最後はリーダーがついて後ろからメンバーの動きを見るのが基本です。行動中はパーティーの一番弱い人が中心になります。先頭の人はパーティーのペースを十分に心得ている必要があります。途中でルートがわからなくなったりしたら、リーダーの指示のもとに一時パーティーを待機させ、道探しに行ったりもします。

時々は後ろをみたり、歩きやすいルート(コース)を選んだりなど重要な役目です。サブリーダークラスの人がいない場合はリーダーが両方兼ねるようになり、その分リーダーの負担が増えることになりますので、できるだけ避けたいものです。

水分だけのものも持参した方がよい

・水分だけのものも持参した方がよい

こんな実験があります。同じコースを、水を全然与えないで歩かせる、ほしい時にだけ水を飲んでいいことにして歩かせる、失われただろうところの分だけ水を強引に与え歩かせる、のグループでは、三番目が一番元気に歩いたそうです。三番目の方法は現実的でありませんので、二番目が実際の方法になると思います。人間の体はほとんど水分でできていると言われています。

固形物を食べなくても水があればしばらくは生きていけるとも言われています。それほど水は重要なものです。ただ、欲しい時に飲んでも水分は不足するのです。疲れを少なくするには電解質を含んだ飲み物を持参してもよいと思いますし、お茶が好きな方はそれでもよいと思います。朝晩の水分補給で調整することになるのだと思います。したがって水は余分に持っていくことと、飲みたい時には飲むようにしましょう。

同時に水分だけのものも持参した方がよいと思います。ただの水はケガの箇所を洗うのにも使用できますが、他のものはできないからです。お茶だけ、ジュースだけしか持って行かないと、ケガをしたときに洗えないので、お茶やジュース以外に、水だけを持参するようにしましょう。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

高山植物は山を特徴づけている

森には、寒冷な気候に適応した針葉樹林、冷涼な気候に適応した落葉樹林、温暖な気候に適応した照葉樹林などがある。生物分布帯ができ上がる理由は、主に気温と雨量によって影響を強く受ける植物が生育しているから。 …

no image

子供との自転車ツーリングを楽しむポイント

子供との自転車ツーリングを楽しむポイント。 タンデム2台を家族で乗って、大陸を横断する、それが彼の息子だ、とある親。デイトリップを何度かやって、自転車に慣れよう。本格的なツーリングはそれからでも遅くな …

no image

四季の山紀行-美しい高山植物を楽しみに山に登る人もたくさん

四季の山々。高山植物の楽しみ高山の花は美しいものです。高山植物は氷河期の日本の気温が低かった時代の植物が高山で生き残っているもので、学術的にも貴重なものです。したがって気温の低い北海道では礼文島やアポ …

no image

ファーストエイドキットの中身を充実させよう

アウトドア・ガイドブックで、キットの基本装備を検討し、子ども用のものを加えていく。子どもに合わせたファーストエイドキットを充実させよう。バンドエイドは最重要アイテムだ。バンドエイドは平和の使者なのだ。 …

no image

動物観察をする楽しみ方

目的の動物の種類や楽しみ方。地形、そのときの天候具合などによってさまざま。手ぶらでもよいし、カメラやビデオ、あるいはメモ帳を持っ人がいるかもしれない。眠しい光に弱い人ならサングラスは欠かせない。ただ森 …