雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

登山は文化-歴史的なことを紐解くようになり興味は広がっていく

投稿日:

・山登りは文化

横断山脈と呼ばれる地域(チベットや雲南省、四川省そしてミャンマーの辺り)の山、特に未踏峰に関することはもちろん、山、地域の呼び名、読み方、発音に関することなど多くのことを調べている人たちがいます。歴史的なことを調べている人たちもいます。登るばかりでなく山に関する宗教や民族学などを研究する人文部門そして自然部門、登山行動部門、地域研究部門などの分科会にわかれて活動しようというものです。

山岳文化学会が一〇〇三年に設立されました。ひとつのことに熱中するとそれに関連することが次から次へと輪が広がって楽しみが増えていくひとつの例だと思います。自然にですが、単に登るということだけではなく、それにまつわる歴史的なことを紐解くようになり興味は広がっていくものです。要するにただ登ってだけいるよりもっと豊かな気持ちで山登りできるようになります。

最近の事故、遭難事情

山で楽しむためには普段の生活からきちんとしておかなくてはいけないこともあるのではないかと思っています。自分の体のことも含め基本的なことを守っていれば未然に防げたはずの事故も多いとの報告もあります。多くの登山者の山登りの形式が縦走になってしまったと言えばそれまでですが、それだけではないような気がしています。

一次二次のブームの時は冬山の吹雪における遭難、霊の遭難、岩からの滑落の事故などが大勢を占めていました。ところが最近は夏山で道に迷ってしまった、道端の木の根に足をかけて転んだ、足を捻挫したなどの事故、遭難というよりは事故が増えています。

・ランニング登山

各地で競技会が行われ、記録を競ったり、楽しんだりしています。登山者もいますが、ランナーに近い人たちが多いようですし、対象の山も低山がほとんどです。山を歩くのではなく、走るということで従来の概念とは違うのですが、時間を有効に使い、距離も伸ばせるということで年齢にかかわらず愛好者が増えているようです。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

自転車トレーラーを連結させた旅での雨や嵐の苦労

自転車トレーラーでの、子供との旅。天候が悪いと、子ども達はどうしてもトレーラーのなかに閉じ込められがちだ。それならそれで、思いきって走行距離も伸ばしてしまおう。どうせ雨のなか休憩しても、休んだ気はしな …

no image

山谷風は山腹に刻み込まれた谷沿いに山頂と麓の間を上下する風

悪天候の予兆である上空の風の強まりや低気圧の接近が起こると、山谷風の流れが一定ではなくなる。しかも雲が出てきたりするから、地表の温度も変わり、風のでき方も変わるのである。いつもより一~三倍も強い風が、 …

no image

子供連れの旅行の持ち物で大事な持っていく食べ物の内容

車での子供との長旅。道中は心に余裕を持って。そうすれば家族のハーモニーが深まること受け合いである。休憩時には毎回きちんと水分補給をさせよう(1~2時間ごと)。気温が低いと大人でさえこれを忘れがちだ。糖 …

no image

山で動物に出くわしてしまう危険

山で動物に出くわしてしまう危険。 幼い動物たちの持つ本能的な好奇心をしばしば人間が親愛の気持ちと見誤り、そこから多くの事故が発生することがある。クマは、人間があまり近づき過ぎたりすると好奇心が恐れに変 …

no image

子供に自然の中で感動体験をさせるためなら

自然のなかで自由に走り回る、裸になる、泳ぐ。そんな経験ができないのでは、その子の子ども時代は完璧とはいえない。子ども達はすぐびしょ濡れになり、木綿のシャツでも着ていようものなら体が冷えて風邪をひきかね …