雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

東洋医学では原因をすべて血に帰すという

投稿日:

東洋医学では原因をすべて血に帰すという。血をたいへん重視します。そのため、血筋血統血が騒ぐ血がのぼる血の気がひく血色がよいといった血を用いた言葉が多くあります。中国においても、やはり、遺伝的にも肉体的にも精神的にも、すべて血を基本に据えて考えます。当たり前ですが、血は体にとってとても重要なものなのです。野生の動物は病気にかかったり、けがをしたりすると、ものを食べずにいるか、熱を出す、もしくはその両方の断食と発熱によって身体を治しているのです。これが自然の治癒力です。

病気やけがを抗生剤や解熱剤、点満などを使って治療しますと、発熱が十分に行なわれませんから、体内の老廃物は燃えません。つまり、血の汚れがとれず、血を汚れたままにしてしまうということになります。サナトリウムのある伊豆には、イタチやタヌキやキツネなどの野生の動物がたくさんいます。時々、野生のサルも見かけることがあります。ところが、タヌキが心筋梗塞でうずくまっているのを一度も見たことがないし、キツネが半身不随で苦しんでいるのに出くわしたこともない。どの動物を見ても非常に元気に生きています。

血液に関係する病気

血液内科で扱う病気は、当然、血液に関係する病気、つまり、白血病や悪性リンパ腫、再生不良性貧血といった現代医学では確実な治療法が確立していない重い病気ばかりです。白血病ですと、これといった原因が見つかっていないため、結局は抗ガン剤を大量に投入しつづけるしか手の打ちようがありません。抗ガン剤を大量に投入すると、副作用で、髪の毛が抜け、眉毛も薄くなり、舌も真っ黒になってしまいます。

それでもなお、白血球の数がゼロに近くなるまで抗ガン剤を投入しつづけなければなりません。自血球がなくなれば、当然の結果として、バイ菌が外から身体のなかへ容易に入ってきます。そして、肺炎や髄膜炎、肝膿瘍という病気を併発し、やがてそれが原因で死んでしまうことも多いのです。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

高果糖コーンシロップなど食べると体によくないといわれる食品

専門家が指摘する、食べると体によくないといわれる食品を紹介しよう。 ・高果糖コーンシロップを食べない 高果糖コーンシロップが使われる理由は主に二つある。一つはとても安いこと、もう一つは他の甘味料よりも …

no image

牛乳は重い質をもっていてほかの食べ物と同時に摂るとてきめんアーマに

牛乳は重い質をもっているのですが、胃の中で前に食べたものと一緒になったり、ほかの食べ物と同時に摂ると、てきめんにアーマになってしまいます。すぐになってしまいます。パンやお米、シリアルなどの穀物、ドーナ …

no image

睡眠薬として用いることのあるハーブの副作用

かのこ草を睡眠薬として用いる場合、ドクター・ドナルド・プラウンという医師が勧めているのは、主要成分が最高率で一定して入っている製品のかのこ草抽出物三〇〇〜五〇〇ミリグラム。ドクター・ブラウンが勧めてい …

no image

冷たいものを飲む習慣をやめる

健康のため、冷たいものを飲む習慣をやめることが先決です。できれば、体温に近い水がいいです。軽度の方は、足を高く上げて休んだり、圧力分散型の弾性ソックスやストッキングで状態をコントロールしているかもしれ …

no image

心筋症の患者が奇跡的に回復を遂げたあるビタミンの効果

幸運にも彼女に適合する一一歳の少年の心臓が見つかり、一九九〇年の一一月に手術が行われた。それから五年間、毎年の心臓カテーテル検査と冠動脈血管造影(X線写真)では、彼女の新しい心臓の冠状動脈の血管の状態 …