雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

統一感のある、まとまり感のある部屋を作るには

投稿日:

・まとまり感のある部屋を作るには

センスのよい家具や小物が置かれている部屋なのに、なぜか落ち着かなかったり、雑然とした印象をうけることがある。それは、部屋全体にまとまりがないから。まず、コレクションしているものを並べたいなら、部屋のあちこちに置かず、一つのコーナーにまとめてディスプレイする。それから、ソファや椅子などは、全部壁にくっつけておかないこと。ソファと椅子を向かい合わせに置いてみたり、椅子と椅子との距離を短くすると、美しいキッチンを目指すには、ゴミこそ見えないところに収納したいもの。

座っていて、側を通る人の動きが気になるような置き方は、あまりよくない。暖炉や窓辺のほうに向けて置くなどの工夫も必要だ。シンクの下などに、資源ゴミや不燃ゴミなど、ニオイの影響が少ないものを収納できるスペースを作るようにするとよい。これをふまえて自分でキッチンをデザインするような場合は、あらかじめゴミ箱スペースをシステムの中に組み入れるようにするといい。

また、色は同じ色を繰り返し用いることで統一感が出てくる。たとえば、テーブルクロスとシートクッション、カーテンとソファのクッションなどを同じ色で揃えれば、自然にまとまりが出てくる。部屋の見た目がよくなれば、会話もはずんでくることだろう。

シンクの向かいにある部屋の外壁に取りつけて

・ダストポケットのあるマンションを

ダストポケットは、シンクの向かいにある部屋の外壁に取りつけて、部屋の中から投入口を使い、生ゴミ収納庫に直接生ゴミを捨てるしくみ。生ゴミの処分には、シンク周辺の投入口から生ゴミを捨てられるダストポケットがとっても便利。

この生ゴミ収納庫には、臭気逆流防止板などの工夫がされているので、投入口の開け閉めをしても臭気が部屋の中に戻ってこないから安心だ。マンション購入をお考えの方は、最近はダストポケットがついているマンションもあるので、チェック項目に入れておこう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

香水の保存は冷蔵庫がおすすめ

・香水は冷蔵庫で保管すると長持ち メーカーによると、フタを開けてしまった香水の寿命は1年。それ以上たってしまうと、中身が酸化して成分が変化してしまう。開封後1年たったものは、もったいなくても捨てる。め …

no image

ピンと張る洗濯ロープ には小鳥のような木製ピンチが並ぶ

長くのびた2本の洗濯ロープには、小鳥のような木製ピンチが並ぶ。ふと気がつくと数が減っていることがあって、これも洗濯物干しの不思議。木製ピンチは、スーパーで売ってるプラスチック製に比べたら、バネの力も弱 …

no image

ビデオを何度もダビングしていると何を撮ったかわからず捨てられない

・何を録画したかわからないから捨てられない 重ね撮りを繰り返していると、いつ書いたのかわからない表書きも当てにならなくなる。ビデオテープをなかなか捨てられないのは、何を録画したのか、わからなくなってし …

no image

畳の変色をきれいに掃除

畳は、昔ほどではないですが、今でも日本時にとって欠かせない存在です。畳は、長年使うと、新品の時よりも変色します。畳の変色はどうしても免れません。特に直射日光の当たるところは黄色に焼けてしまいます。 変 …

no image

水栓の種類を覚えておこう

私たちが、日常水道とか蛇ロと呼んでいるものは、正確には水栓といいます。水栓の種類を覚えておけば、修理の糸口もつかみやすいし、リフォームにも役立ちます。水栓には、水や湯だけの単水栓(水栓、給水栓ともいう …