雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

必見!今の医療現場に嫌気がさした時に転職を考えるならこれ!

投稿日:2014年11月24日 更新日:

医師が転職を考える場合、自分で転職のために動くのはかなり大変です。ツテはある方なら何とかなるかもしれませんが、1から探していくとなると、求人誌を見たり、病院のホームページを見て調べたりと、かなり時間がかかってしまいます。

しかし、自分で動かなくても、楽に転職先を探せる方法があります。それは、転職支援サービスを利用するという方法です。転職支援サービスは、登録しますと、専属の担当者がついてくれて、あなたの代わりに、求人を探してきてくれるというサービスです。

また、求人を探してくれるだけでなく、面接に同行してくれたり、なかなか言いにくい、給与の交渉や条件の交渉をあなたに代わって行ってくれます。転職支援サービスは、転職を考えている医師の多くが利用をしているサービスで、エムスリーキャリア医師転職ドットコムなどといった大手の求人支援サービスは、かなり多くの医師が登録をしているようです。

転職支援サービスの良い点

転職支援サービスは、登録するのも無料、求人の検索、面接への同行など、全て無料です。無料と聞くと、ちょっとサービスの質が低いのでは?と思うかもしれません。しかし、無料でありながらも、しっかりとサポートをしてくれます。

転職支援サービスが無料で利用できる理由は、転職支援サービスと病院で、提携関係ができているからです。転職支援サービス経由でマッチングが成功しますと、病院側から転職支援サービスに、紹介手数料が支払われるようになっています。手数料で運営がされていますので、求職者から料金をもらっていないのです。ですから、無料であっても、決して手を抜くことはなく、全力で転職をサポートしてくれます。

転職支援サービスには、非公開求人と呼ばれる、一般に公開していない求人がたくさんありあります。非公開求人は、求人を出すと応募者が殺到するかもしれないということで、あえて非公開にしている場合もあります。ですから、結構条件が良い場合があります。

転職を本気で考えているなら、こういった転職支援サービスを利用したほうが、見つかる可能性が高くなると思います。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

病院の訴訟のリスク

多くのケースで、医療ミスがあった云々以上に、医者の態度が、あるいは説明不足が、患者さんを硬化させるという。逆にそれがうまくいっていれば、少々の(もちろん、一生懸命やったうえでの話だが)ミスがあっても、 …

no image

大変役立つ耳鼻咽喉科の医師が利用したい求人紹介会社

耳鼻咽喉科の求人数はそれほど多くはありません。街を歩くとそこら中に耳鼻咽喉科のクリニックがあるので、医師の求人は多いように感じますが、意外にそれほど奥はありません。 耳鼻咽喉科は、他の科と比べると、ど …

no image

これは必見!夜診の先生が見ておくべき転職支援サービスとは?

夜診の求人を探す場合、すぐに見つからない時があります。そんな時には、医師転職ドットコムやエムスリーキャリアなどの大手キャリアで探すとすぐに見つかります。 医師転職ドットコムでは、常時4万件くらいの求人 …

no image

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステム

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステムにすると、過剰診療になりがちなのだが、逆に定額制にすると、過少診療になりがちだという危険性もある。そのため、高齢者の治療ガイドラインだとか標準治療をつくるの …

no image

エントラッセンとは?退院のことを英語でこう呼ぶ-用語集

・エントラッセン(entlassen) 若手医師にうっかりこの患者は今日の午後にENTだなどと言うと、その患者を耳鼻咽喉科に連れて行ってしまうことがある。なぜなら、耳鼻咽喉科もE(ear、耳)、N(n …