雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

トイレットペーパーの収納を手作りで行う

投稿日:

・トイレットペーパーのワザあり収納

トイレットペーパーの収納には、つっぱり棒があれば十分。トイレットペーパーなどをストックしておくのに、わざわざラックなどを買う必要もない。手の届きやすいところに、壁から数センチ離してつっぱり棒を1本渡しておく。この棒と壁とのスキマを利用して、トイレットペーパーをのせておくだけ。むき出しなのが気になるなら、目隠し布をつけておけばいい。もう1本つっばり棒を用意して、ペーパーホルダー用の棒よりも上のほうに渡す。マジックテープはシール付きのものにすれば、はく離紙をはがすだけで布にもっっばり棒にもペタンと貼ることができて、とっても便利。棒の長さと同じ幅で、ペーパーが十分隠れる長さの布を、マジックテープで上の棒にくっつけるだけ。とても簡単なので、是非実行してみよう。

壁紙や床をイメージチェンジするなら

・トイレを気持ちのいい空間にする工夫

トイレは、お客様が使うことも多いので、センスのよい空間にしておきたいもの。少しでも明るく、居心地のよい空間にしておくと、毎日気持ちよく使うことができる。壁紙や床をイメージチェンジするのなら、無地よりも少し色や柄のあるものにしても楽しい。とくに、壁紙は少しぐらい大きめの模様が入っていても、それほど嫌みにならないので大丈夫。観葉植物を置くのなら、直射日光に当てる必要のないシダ類が向いている。グリーンが一つあるだけで、ずいぶんリラックスできる。絵をかけるなら、あまり大きなものよりも、小さな額を2~3個かけたが落ち着く。かける場所は、立ったときの目の高さと同じくらいがちょうどいい。壁や床、便座の色が白っぽい落ち着いた系統なら、思いきって明るい色や柄を持ってきても大丈夫。逆に、壁や床が派手なら、マットやカバーは地味な無地などにして、全体のバランスをとることが大事。洋式なら、便座カバーとトイレマットを替えるだけでも、ずいぶん雰囲気が変わるものだ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

セーターの収納をアップする術

・セーターの収納力をアップするテク もし収納スペースに限りがあるのなら、収納力をアップさせる方法を探してみることだ。捨てる、処分するというのは、最終的にモノがあふれたからやむを得ずという人が多い。そこ …

no image

障子の補修の方法-すぐに分かる2つのコツ

家の中で、障子の柱との間にすき間ができる場合があります。こういった状態になってしまいのは、敷居の下りが原因。ふつう敷居の下にはくさびが入っていて、これで高さを調整しているので、同じように、下がっている …

no image

流しの詰まりの掃除方法

詰まりの元凶は油。このごろは、料理に使った油をそのまま流しに捨てる人はあまりいないでしょうが、食器に付いた油などがだんだんパイプの内側に付着してパイプの内径が細くなり、そこにゴミなどが引っかかり、詰ま …

no image

排水口の嫌な臭い対策

排水口からいやなにおいがするとき。トラップには水がたまるようになっていて、この水が下水管からの悪臭の逆流を防ぎ、ネズミやゴキブリなどの侵入をシャットアウトする。トラップを有効に使うためにも排水管をきれ …

no image

押し入れを赤ちゃん専用部屋にする

・押し入れを赤ちゃん専用部屋に カラーボックスやカゴなどにおもちゃを収納して壁際に置き、中央にプレイマットを敷く。まだ子ども部屋までは必要ない赤ちゃんでも、おもちゃを片づけたり、プレイマットを敷いたり …