雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

戸車の交換-すり減って滑りが悪くなっている場合

投稿日:

引き戸の戸車がプラスチックの場合には、すり減って滑りが悪くなっている場合があります。そのときは交換します。その他に考えられることは、取りつけ部分が傷んでいることです。戸車がしっかりと固定されていなければ、動きも悪くなりますので、その部分を調べて調整します。

引き戸をはずし、戸車を手で回してみて軽く回らなければ、戸車に支障があります。ごみが詰まっている場合もあるのでよく見てください。錆びている場合は潤滑油を吹きつければだいたい直ります。すごく簡単です。

間仕切りに使われる手ごろな材料はアコーディオンカーテンやロールスクリーンです。これらは、見せたくない場所を隠したり、使い方によって部屋を広く見せる効果もあります。展示されている見本は比較的少ないので、柄や色などをよく選ぶためにも、メーカーのショールームでカタログを見ながら相談したほうがいいでしょう。

引き戸が滑らかに動かないときは、まずレールを見てみましよう。明らかにレールがさびていたり、曲がっている場合は交換します。レールの長さは1間(約180cm)と1間半(約270cm)の間口に合うように(掃出しロとして左右が少しあく)なっています。これより長く必要な場合は継ぎ足して取りつけます。

アコーディオンカーテン

アコーディオンカーテンは、閉めたときにどちらも表として使うことができるようになる点と、カーブしているところにも使えるという利点があります。アコーディオンカーテンは縛ったままの状態にしておき、取りつける場所にレールを当てて長さを確認する。長すぎる場合はレールに切りくずが入らないように注意しながら金のこで切る。レールを当てた状態でねじ穴の印をつけ、下穴を開ける。

取りつける場所の高さの両端と中央をはかり、いちばん短い長さからさらに2cm引いた長さが本体の長さになります。幅は実寸の長さです。右開きか左開きか真ん中にするかも決めておき、畳んだときの幅(畳みこみ幅)と厚さ(畳み代)が取りつけ場所に合うかどうかも知っておいたほうがいいでしょう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

水洗トイレの水が止まらないとか出ないといったトラブルの解消方法

・トイレの水が止まらない ゴムフロートに注目し、洗浄管との間にすき間が開いてないか、ゴムフロートが古くなってないかを確認します。タンクの中の水位でも故障箇所が推測できます。水位がオーバーフロー管より高 …

no image

主婦の家庭での時間の取れない悩み

まとめて何かをしようとしても、その時間が取れない、というのが正直なところ。だからといって、片づけないのもなんとなくスッキリしない。それならいっそ、家事をしながら整理・整頓してみてはどうでしょう。忙しく …

no image

生活スタイルに合わせた整理のシステム

自分が所有していないモノは、おいそれと整理できません。そこで早く片づけてよ!と口をすっぱくして詰め寄るのですが、なかなか実行してくれない。そうなると、いつしか自分のほうが根負けしてあきらめてしまうーこ …

no image

老後の暮らし方-残された未整理のモノをだれが始末する?

いつかあなたがこの世を去ったとき、残された未整理のモノを、だれが始末するのでしょうか。死ぬときにこそ、きれいサッパリと。これが、本来の死というもの。そのときまでの整理・整頓は、暮らす人の責任でもあるは …

no image

なかなか傷み具合が分かりにくい食品

なかなか傷み具合が分かりにくいタマゴ。これは、水1リットルにさじ4杯の塩を入れた食塩水をボウルに用意して、カラのままタマゴを入れるだけ。浮いてきたタマゴは傷んでいます。ボウルの底に横向きに沈めば、食べ …