雑学

地下鉄の駅の新しい記号は何のためにあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特急の定義とは?

地下鉄の駅の新しい記号は何のためにあるの?

地下鉄の駅の新しい記号は何のためにあるのかご存知だろうか?たとえば東京メトロ日比谷線銀座駅にはH08、丸ノ内線銀座駅にはM16の記号が掲げられている。これはいったい、なんのための表示なのだろうか?

ナンバリングでは都営線も足並みをそろえる。半蔵門線は頭文字が日比谷線のHと重なるのでZを使う。銀座駅のH08は、日比谷線の西の端から8番目の駅という意味。アルファベットは路線名の頭文字。数字は起点・終点にかかわりなく、路線の西または南の端から順に数えた駅の番号です。2004年4月1日の営団地下鉄の民営化にともなって都内の地下鉄全駅で導入しました(東京メトロ広報部)。

駅ナンバリングは、駅に対し、通常の駅名と別に路線記号の英字とアラビア数字から構成される駅番号を付ける制度である。路線カラーのリングを使用する場合、アルファベットと番号は縦に並べ、アルファベットと番号をハイフンで結ぶ。

英語による車内放送をしてほしいという要望も多かった

また、2004年4月より英語による車内放送をしてほしいという要望も外国人からは多かったので、開始した。サービスも国際化、通称を横文字交じりに東京メトロ(東京地下鉄株式会社)と変えたというわけだ。路線図も当然、大幅改訂された。

2桁の数字で駅番号は表示し、南または西から順に1、2などと付番。誰にもわかりやすく、外国人旅行者をはじめ、地下鉄をご用できるため、駅名、地下鉄の路線名やにアルファベットや番号を併記した駅ナンバリングを実施した。地下鉄以外の鉄道でも実施されている。

海外では、欧米だけではなく韓国・ソウルの地下鉄でも、こうしたナンバリングが用いられているんですナンバリングは、主に外国人向けの表示です。以前から英語の駅名表示が小さいという苦情が寄せられていました。
記号と数字なら、大きく表示できて、英語圏以外の人にもわかります(京メトロ広報部)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加