雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

知覚心理イメージを決定づけるデザインの重要性

投稿日:2015年1月26日 更新日:

ユーザーは、何かのきっかけをもってあなたのウェブサイトに訪れます。検索エンジンで商品やサービスを求めて迎り着くユーザーもいれば、名刺交換をもとにどんな会社かを調べに来るユーザーもいるはずです。はじめてあなたのサイトに訪問してきたユーザーがサイトのデザインを見て感じる印象が、その後のユーザーの行動に大きく影響を与えるといっても過言ではありません。

サイトのデザインはユーザビリティに大きく影響します。デザインのもっとも重要な効果は、ユーザーに与える知覚イメージの向上にあると言えます。知覚イメージがいかに重要かは、多くの商品やサービスの成功が、デザインによってもたらされることでも明白です。

デザインの機能は、知覚的なイメージを強化するだけではありません。ユーザーに対して、視覚的に分かりやすく情報を提供するという役目もあります。ラベリングやライティングと同じように、デザインの要素も、ユーザビリティを決定づける重要な要素であるわけです。

伝えたいコンセプト、エッセンスを明確に

ブランド、商品、サービスなどを、どのように見せ、どのように感じてもらうことが、あなたのビジネスにとって重要であるかを考えましょう。デザイナーと打ち合わせをするまえに、まずは何を伝えるべきか、伝えたいコンセプト、エッセンスを明確にする必要があります。ブランドや商品のキャッチコピーが決まっていれば、それが伝えるべきメッセージとなります。そのメッセージやコンセプトが決まったあと、実際にどのようなデザインで表現するのが最適なのかをデザイナーと協議していきます。

優れたデザインは、情報をわかりやく瞬時に伝えてくれます。言い方を変えれば、優れたデザインは、ユーザーに考えさせません。ユーザビリティを損なわないデザインとして、注意すべき点を中心に考えましょう。もし、あなたのサイトリニューアルのデザイン案がしっくりこないようであれば、是非じっくりと検討してみてください。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

もしものためにパソコンのデータをバックアップしよう

・個人情報保護を考えてバックアップできるパソコンを 顧客データをパソコンへ入れっぱなしにして万が一外部に流出したら、個人情報保護法違反となって、罰則を受けたり、損害賠償を請求されることになります。そこ …

no image

ネットショップにまつわる業務のアウトソーシング化が進む

かつて、HTMLをはじめネットの知識をもった人だけができるものだったネットショップ。ショッピングモールや、ASP型レンタルショッピングカートシステムなどのサービスが普及したことにより、一気に増加しまし …

no image

特定商取引法に関する法律について

~特定商取引法に関する法律~ 特定商取引法は、あくまでも業者から個人への販売、いわゆるBtoCに対する法律です。業者間には適用されないので、覚えておきましょう。 従来の訪問販売法に比べて、幅の広い取引 …

no image

コンバージョンのページに至るまでの遷移を把握しておく

~コンバージョンのページに至るまでの遷移を把握~ 一般的には、手続きのプロセスを遷移していくなかでユーザーは自然に離脱していくものですが、もし突出して離脱しているポイントがあれば、そのページを確認する …

no image

問い合わせ窓口を設置したほうがいい具体的な理由

お客というものは、そういったことに関しては特に敏感なものなのだ。メールを下さる方はお客予備軍であり、丁寧にメールでレスポンスすることで、お客のハートをグッとつかむこともできる。このとき、面倒だからとい …