雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

テレビに映るファッションは派手さとアピールが頼り

投稿日:

ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオール、ジバンシィといったプランドを抱える世界最大のラグジュアリー系コングロマリット、LVMH、その会長べルナール・アルノーは、パリの派手なクチュール・ショーという手段を用いてブランドのイメージと名前を広め、ハンドバッグや香水などといった主力商品の販売促進をしているのだという。

ファッション・ショーとテレビは、メディア天国ならではのお似合いカップルらしい。ビューティフルな人々、どぎつい個性、突飛な服、芝居がかった雰囲気、有名な観客たち。舞台上ではすべてが誇張されていて、ハリウッドのよう、いや、ハリウッド以上である。ファッション・ショーの中継にはセクシーでのぞき見的な要素があるため、当然、筋金入りのファッション・ファンならずとも釘付けになる。

テレビに映るファッションは

モデルたちは普通の女性よりも痩せて背が高く、ミニスカートからはお尻のほっペが弱いているし、へアメイクも過激だ。着ているトップスは卑狼なほどスケスケ(または存在しない)。二〇〇〇年のタイム・ヨーロッパ誌で、ジョン・ガリアーノが手がけた型破りなディオール春夏コレクションを挙げている。彼のアイディアはそのまま着ることを前提としたものではありませんが、最終的にはプレタポルテなどの商品ラインの形に表れてくるんです。弊社はそういうものを売っているわけですよ、という。

テレビに映るファッションは、派手さとアピールが頼りだ。実際に商品を買うつもりの人が大半を占めていたかどうかは疑わしいが、このショーによって得られた宣伝効果とブランド認知度はお金で買えないほど貴重なものだった。二〇〇二年スポーツ・イラストレイテッド誌水着特集号のファッション・ショーを放映したMTVの番組も、番組名こそファッショナブリト・ラウドだったが、実際にはファッションより肌のほうが目立つものだった。たとえば、ヴィクトリアズ・シークレットの一九九九年度のファッション・ショーを、ウェブ上で一五〇万人が見たという。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

パリってどんなところ?

モードとは、そもそも他人から提案される流行。それよりは自分流をつらぬくほうがいい、と考えるのがパリジェンヌなのだ。東京では、パリモード暴風の影響をもろに受けるから、毎年、毎シーズン、流行にふりまわされ …

no image

スニーカーはシルエットが細身のものを選ぶとよい

・スニーカーはシルエットが細身のものを選ぶ 出かけるときに考えてしまうのが、靴。周りを見渡すと、みなさんスニーカーをはいていますね。どんなときでもエレガントさを忘れずにを信条にしている私としでは、スニ …

no image

ファッション業界が広める美のイメージに躍らされている

ファッションとボディ・イメージの結び付きについてそこまでわかっているのなら、ちはもっと上手に対処できないのだろう。調査やマス・メディアの論調は、どれもこれもばっとばかり。だが、間違えてはいけない。私た …

no image

防寒具としてのマフラーを楽しんでみよう

・防寒具としてのマフラーを楽しむ 寒い冬に大活躍するものといえば、マフラーですね。巻いているだけでかなりあったかいので、手放すことができません。今、マフラーは大きく二種類に分けられるでしょう。実用的な …

no image

ワイシャツは何枚必要?

・ワイシャツは何枚必要か シャツは必ずメーカー名を確認してから買いましょう。色や柄やデザインの前に、大切なのはシャツ・メーカーです。シャツは本当にやっかいなもので、本音としては多ければ多いほど良いので …