雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

手袋の脱ぎ方、扱い方をマスターする

投稿日:

・正しい手袋の扱い方をマスターする

手袋をしていないと、どうしてもポケットに手を入れたくなる。ポケットに手を入れると背中が丸くなる。背中が丸くなると格好が悪くなる。そんなわけで胸を張って、美しく歩くためにも手袋は必要です。実は手袋にもちゃんとした扱い方というものがあります。となると、正しい手袋の扱い方を知っておかなければなりません。

本当に上質の、本当にびったりフィットした手袋は、引っ張ったくらいでは脱げないものです。手袋はたいてい薄い革で、薄い革は引っ張っているうちに伸びてしまいます。ふつう手袋を脱ぐとき、指先部分を引っ張ろうとしますが、これは正しいやり方ではありません。

そこで、脱き方です。簡潔にいうと剥ぐのです。ちょうどバナナの皮を剥くように手袋はまず例外なくスリットが入っていますから、このスリットを利用して、くるりと裏返しにするように、細く右も左も同じように半分ほど裏返しになったところで、静かに、ゆっくりと手を操みます。こうすると簡単に手から外れます。

どういう財布を持つベきか

春はフレッシュマンの季節でもあります。学生時代に使っていたスポーティな財布が少しくたびれているようなら、社会人一年生を機に買い換えるべきでしょう。春財布。その心は張る財布。お札がいっばいになって、張る財布。もちろん春を張るにかけての言葉遊びであり、縁起かつぎであります。もし財布を買うとすれば、いつが最良の時期だと思いますか?それは春です。

財布は大きくふたつに分けて、束入れと札入れとがあります。お札を細長いまま入れておくのが、束入れ。一方、一つ折り式のものが札入れ。細長い形とやや正方形に近い形、と言って良いかもしれませんが、札入れをおすすめします。

さて、札入れでひとつ注意すべきは、小銭入れを別にしておくことです。とにかく財布になにもかも入れてしまうのは考えものです。ひとつの財布に小銭はもちろん、あれもこれも入れると、重く、かさばってしまう。万一、紛失した際にも大事件になってしまうでしょう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ツイードジャケットの着こなし術

・ツイード・ジャケットの楽しみ方 ツイードの語源を知っていますか?ツイードの本場はご存じスコットランドで、むかしは土地の言葉でトゥイール(tweel)と呼んでいました。これは、大昔の1825年頃の話で …

no image

ブレザーの黒を着こなしてみる

・黒のブレザーを着てみる 俗に紺ブレという言葉があるくらいで、ブレザーは紺と決まっているところがあります。紺以外のブレザーを着たことがありますか?着こなし範囲の広さから考えても、ネイビー・ブレザーに人 …

no image

デザイナーと映画が組めばパブリシティキャンペーンは大盛り上がり

スターから映画一本を超えた支援を取り付けられれば、デザイナーにとってはしめたもの。たとえば、ハリソン・フォードはチェルッティを着て出演したがるし、ピアース・プロスナンはブリオーニ、ミシェル・ファイファ …

no image

表紙にはクリスチャンディオールの水着を着たカルメン

東方向への信号が青に変わるのを待っていたカルメンは、ダーク・デニムのロー・ライダーとベーシックな黒のタンク・トップというプレーンないでたちながら、光り輝いていた。ミッドタウンで働く人々が、ピザを詰め込 …

no image

フランスでは古着屋はレアール周辺などいたるところで見つけられる

アンティークの迷宮、クリニャンクール(パリ市の北に位置する街)は古着屋天国。おもに北アフリカからの引揚者が経営する小さな店がえんえんと軒をつらね、ちょっとでも店員と日を合わせようものなら、気の弱い人な …