雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

テーブルの下にスライド式のカゴをつける

投稿日:

・テーブルの下にスライド式のカゴ

日本の家庭の場合、ダイニングテーブルといっても、食事以外のときは、書き物をしたり、新聞を読んだり、何か別の用事で使っていることが多い。そこで、いざ食事のときにテープルの上に置いてあるものをさっと入れる場所があると見栄えもいいし、テープルの下にしまうだけなら手間もかからない。テーブルの下にスライド式のカゴを取りつければ、新聞、雑誌や手紙などの小物を入れることができてとても便利だ。テープルの底(裏)にDIYショップなどで売っている専用レールをつけ、浅いワイヤーバスケットを差し込めば、収納カゴは簡単に作れる。

・米の保存はベットボトルに

米びつ用のスペースを確保できない人は、米をペットボトルに入れて保管するといい。米びつはわざわざそれ専用のものを買うと、結構場所を取る。2リットルのペットボトルには約1・7キロの米が入る。ペットボトルに米を入れたら、冷蔵庫の野菜室など大きい引き出しに入れる。じつは、理想的な精白米の保存温度は室温15度以下。夏にはシンク下の米びつではこの温度が保てない。保管方法としては、米にとってもむしろペットボトル冷蔵のほうがいいので。さらに、ボトルの中に赤唐辛子を2本ほど入れておけば、虫もつかない。

食パンの意外なしまい方

アイデアしだいでどんなところも収納場所になってしまう。パン食という家庭の場合、食パンの置き場所が決まらずに、キッチンまわりの調理台に置いてある場合が多いそこで、オープントースターの中を利用するというアイデアがある。使わないときはトースターもレンジも中が空っぽ。そこに食パンを収納する。使っていないときこそ使うのだ。電子レンジでも同じ。

・冷凍食品のうまい保存法

どっちが古い鶏肉だっけ?とならないためにも、冷凍庫に入れる食品は、すべてラップの上からラべルを貼って処理してしまおう。冷凍庫に入れたものは、時間がたつと白く霜がついて凍ってしまい、どれがどれだかわからなくなる。
適当な幅のマスキングテープと、ペンを一本、フリーザーバッグやラップのそばにいっしょに置いておく。食品名と日付を書いておこう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

本はまとめて売るほうがいい

・まとめて売ったほうがいい 古書店がわにしてみれば、店先でワゴンセールするようなものも必要だから、状態さえよければどんな本だって売ることができる。古書店が引き取るのは、かならずしも著名作家の初版本とい …

no image

ドアペンキDIYの注意ポイント

ドアにペンキを塗る際、あせがかなり目立つようになっているなら、木目をつぶして塗装したほうがいいでしょう。ペンキは下地を全部隠してしまうのできれいな仕上りになり、塗装後のメンテナンスも楽ですし、作業も比 …

no image

整理・整頓・清掃は無理やりするものではない

わたしは整理しないと言いきれる人なら、みんながするからといって、ムリに整理・整頓をする必要はありません。整理したいのにできない、きちんとしなきゃいけないのに、というジレンマがあるからこそ、悩むのです。 …

no image

整理・整頓・清掃を自分でできるようになるためのある方法

整理・整頓・清掃を自分でできるようになるためのある方法。 不要なモノがあふれているという自覚があっても、整理・整頓にかかる労力や時間を想像すると、ああ、面倒。このままでもいいやとなってしまう。まずは、 …

no image

フロッピーディスクのケースは保管してもムダ

・フロッピーのケースは保管してもムダ 紙の書類で文書を残していた時代にくらべれば、究極のコンパクト化といえるが、それでも、ディスクの厚さは3ミリはあった。昔は、パソコンのデータファイルは、3・5インチ …