雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

タリバン、アルカイダなどを戦略的に弱体化させる鍵

投稿日:

テロリストの脅威を緩和したいと考える人々の間では、アルカイダやそれに関係する集団を生んだ社会的、政治的、経済的状況に対処しない限り、アメリカと西欧の同盟国も他のいずれの国も、イスラム教テロリストの標的であり続けると理解されている。ビンラディンは、たとえ破滅的で恐ろしいやり方であっても、少なくともアメリカの政策に反対していた。裕福で世俗的な人々は、アメリカの政策を非難し、ビンラディンを憎しみかつ恐れながらもイスラムの良心と見なして、密かに支持を表明する。その違いは基本的なものだ。

アルカイダを戦略的に弱体化させる鍵は、それを育てる支持基盤を触むこと。アメリカは自衛のために、憎しみを減らすよう一層努力し、憎悪という病変がより大きな危険に変化する前に、暴力とテロを生む環境を:緩和することを目指すべき。支持者及び潜在的な支持者を引き離すのである。西洋との文明の衝突によって世界におけるイスラムの力が回復すると信じる人を宿めることはできない、とフィナンシャル・タイムズ紙の編集者は書く。

アルカイダは力によってしか破壊できないが

アルカイダは力によってしか破壊できないが、拡大しつつある支持基盤は、アラブ人とイスラム教徒が正しいと見なす政策によってのみ破壊できる。ワシントンの政策立案者ボール・ウォルフォウィッツは、アルカイダの巨大な補充装置となっている政策の排除が重要と、付け加えている。しかし彼らを粉砕するために拡大しつつある支持者から引き離さなければならなかった。

米国政府が利己的な政府を支援し続ければ、イスラム教徒の抑圧に手を貸して残忍な政府を支援しているというアルカイダの主張を強化するだけだ。アルカイダを破壊しても、この集団が生まれて人気を博した根本的な条件ー政治的に抑圧され経済的な発展から取り残された状況ーが続く限り、ほとんど効果がない。これは、パレスチナやイラクなどに関する特定の政策とは完全に異なる。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

アメリカに同意させようとする努力は裏目に出た

フルシチョフの対米交渉スタイルと努力は、1914年以前にイギリスに交渉を強いようとしたカイザーのスタイルと似ており、萩崎に満ちていた。アメリカに同意させようとする努力は裏目に出た。 フルシチョフは、ア …

no image

ニカラグア人の希望は超大国の介入によって打ち砕かれた

ナチス・ドイツや南アフリカやソ連、更には米国防総省によって、幅広く模倣された。自国民に対する支配的な態度を率直に説明したもので、国内の敵はしばしば徹底的なプロパガンダによって統制しなければならないが、 …

no image

新自由主義的グローバリゼーションというネオリべラルのプログラム

世界最大の民主主義国独立後、数世紀に及ぶイギリス支配の悪影響から回復し始めたインドでも、NATOの威信を保ち、世界を安全にしょうとするクリントンーブレアの努力は評価されなかったようだが、インド政府及び …

no image

クリングホッファーの殺害はアラブのテロリズムという悪を象徴する事件

クリングホッファーの殺害は、アラブのテロリズムという根絶しがたい悪を象徴する強烈で忘れがたい事件で、テロリストという社会の害虫に対しては交渉の余地がないことを示す決定的な証拠でもある。イラク侵攻の成果 …

no image

イラクの脅威、大量破壊兵器、テロと見なしうる活動を巡る問題

マクジョージ・バンディの言う陰の無頼漢たちの間では別だが、戦争がイラクの人々に及ぼしうる影響については、わずかに議論されただけだ。民主化解放など、アメリカと同盟国が直面しうる脅威とかけ離れた問題は、ど …