雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

タリバン、アルカイダなどを戦略的に弱体化させる鍵

投稿日:

テロリストの脅威を緩和したいと考える人々の間では、アルカイダやそれに関係する集団を生んだ社会的、政治的、経済的状況に対処しない限り、アメリカと西欧の同盟国も他のいずれの国も、イスラム教テロリストの標的であり続けると理解されている。ビンラディンは、たとえ破滅的で恐ろしいやり方であっても、少なくともアメリカの政策に反対していた。裕福で世俗的な人々は、アメリカの政策を非難し、ビンラディンを憎しみかつ恐れながらもイスラムの良心と見なして、密かに支持を表明する。その違いは基本的なものだ。

アルカイダを戦略的に弱体化させる鍵は、それを育てる支持基盤を触むこと。アメリカは自衛のために、憎しみを減らすよう一層努力し、憎悪という病変がより大きな危険に変化する前に、暴力とテロを生む環境を:緩和することを目指すべき。支持者及び潜在的な支持者を引き離すのである。西洋との文明の衝突によって世界におけるイスラムの力が回復すると信じる人を宿めることはできない、とフィナンシャル・タイムズ紙の編集者は書く。

アルカイダは力によってしか破壊できないが

アルカイダは力によってしか破壊できないが、拡大しつつある支持基盤は、アラブ人とイスラム教徒が正しいと見なす政策によってのみ破壊できる。ワシントンの政策立案者ボール・ウォルフォウィッツは、アルカイダの巨大な補充装置となっている政策の排除が重要と、付け加えている。しかし彼らを粉砕するために拡大しつつある支持者から引き離さなければならなかった。

米国政府が利己的な政府を支援し続ければ、イスラム教徒の抑圧に手を貸して残忍な政府を支援しているというアルカイダの主張を強化するだけだ。アルカイダを破壊しても、この集団が生まれて人気を博した根本的な条件ー政治的に抑圧され経済的な発展から取り残された状況ーが続く限り、ほとんど効果がない。これは、パレスチナやイラクなどに関する特定の政策とは完全に異なる。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

ブッシュ政権はEU、国連、露、米によるロードマップの公式発表を妨害

イスラエルの入植地はほぼどこでも、植民活動が急速に進められており、交通とアクセスのパターンに大変革をもたらしている。それは、大きく拡大されたイスラエルの中で統合されていったこれらの土地を恒久的に支配す …

no image

アメリカからイスラエルへの援助金は達成度を条件とするようになる

アメリカからイスラエルへの巨額の援助金は初めて、イスラエル側の達成度を条件とするようになった。とはいえ、それはロードマップの条件履行に関してではなく、公共郡門の仕事と賃金を削減し減税する経済計画におけ …

no image

相互依存と国際関係

相互依存は、フランスの法的な主権を制約しなかったが、事実上の支配は確実に制約した。フランスはあまりに深く経済的に相互依存していたため、完全に自律的な経済政策は持ちえなかった。同様に、1997年のアジア …

no image

攻撃される社会において重大な価値のあるものが損なわれた規模

死亡者が出たのは意図した結果ではないから、加害者も攻撃の結果を考えなかった者も非難されるべきではない、と多くの人が指摘した。攻撃される社会において重大な価値のあるものが損なわれた規模には全く関係ない。 …

no image

マーシャル・プランの提案では

チェコスロヴァキアがアメリカの援助を望むと示唆すると、スターリンは東欧での統制を強め、1948年2月にはチェコスロヴァキアで共産党が完全に全権を掌握した。こうしたできごとに、トルーマンは1930年代の …