雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

タンスの肥やし-3年間も着なかった服はこの先も着ないので捨てる

投稿日:

・3年間も着なかった服はこの先も着ない

タンスのこやしを、このままにしておいてはダメだ。タンスのこやしはやたらとあるのに、実際に日常着として使っているのは、何点か決まったものであることが多い。こういう場合は、案外簡単に洋服ダンスの整理ができる。ほとんど着ていない値段が高かったのでと、買っても使っていないものをまず捨てる。着ないもの捨てるものと決めてしまえば、どんどんこやしは処分できるのだ。

それでもなかなか決断ができないわけだが、ここは時間で処分の目安をつくってしまおう。3年間一度も袖を通していないものがあったら、それは捨てる。3年も着なかったものは、これから先もおそらく着ることはない。それに、それほど長いあいだ着なかったのだから、処分してしまえばすぐに忘れられるだろう。スカーフやマフラーなどの小物類も3年周期で使わないものを処分しよう。

まず、何を持っているかリストアップする

いざ捨てようとすると、これはまだ新しいとか、何かの折に着ることがありそう、などと迷いだし、なかなか捨てられない。タンスやクローゼットに収納しきれない服が部屋のあちこちにぶら下がっていてみっともない。ならば流行遅れやサイズが合わなくなったものを捨てていくしかない。これはだれでも思いつくことだ。だからといって処分を先延ばしにしてはダメだ。捨てようと思いたったときこそが、捨てるタイミングなのだ。そこで、捨てる決心をしたら、もっている衣服をすべて書き出してみよう。

とくに外出着はスーツ、ワンピース、パンツ、セーターなど種類ごとに素材や色、シーズン別のリストをつくるとよい。また、同じアイテムばかり何枚もあっても仕方がないはず。つくったリストを見て、捨てるべきものを選んでいこう。着るつもりでいたのに何年もしまいっぱなしとか、どう見たって派手になってもう着ないだろうとか、死蔵品としか思えないものも多いはずだ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

小物を収納するアイデア

・小物をバラバラにしない収納 前夜のうちに、ゆっくり翌日の準備をしておこう。財布、定期入れ、時計、ハンカチ、ティッシュに携帯電話などなど、あわてて飛び出すことの多い朝、ついうっかりの忘れ物も多いあわて …

no image

欲望を満たすモノの購入

モノの購入は、必要に迫られての場合もありますが、多くは欲望を満たすため。美しく見られたい、若く見られたい、元気に見られたい、などといった欲望があるから、それを満たすためにモノを買う。それなら、この欲望 …

no image

調理器具を整理する際のポイント

調理器具を火ロの数に合わせて絞り込む料理は、材料の下ごしらえ→調理→盛りつけの順序で進めていきますが、なべやフライパンを使用するのは、だいたい調理のとき。煮たり、焼いたり、蒸したり、ゆでたりと、調理方 …

no image

大工の初体験

私の20代は、「私に合った仕事ってなんだろう?」と転職に次ぐ転職の繰返しだった、と語るある女性。数えてみたら、これまでに15種類ぐらいの仕事をしてきただろうか。いわゆる女性向けの仕事である事務職がだめ …

no image

流しの下のにおいを除去する方法

・流しの下のニオイをとる ニオイがしたらすぐに流しの下のふき掃除をして、そのあと扇風機をかけてシンクの下をすっきりさせてしまおう。流しの下から嫌なニオイがしたら、湿気が原因かもしれない。とくに湿気の多 …