雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

胆のうのことをGBという-ゴールブラダーの略-用語集

投稿日:2014年11月24日 更新日:

・GB(胆のう)

GBとはゴールブラダーの略で、胆のうのことだ。
もし胆のう結石があればGB Stoneというように使う。

・FX(骨折)

骨折のことを英語でフラクチャー(fracture)といい、それを略してFxと書く。
小文字のXはFの後に文字が省略されていることを表す。
医者のカルテをのぞき見して、Tx(治療)をFxと見まちがえてアセらないように。

・HD(血液透析)

へモ(血液)ダイアライシス(透斤)の略。
血液中の老廃物を除去する方法で、慢性腎不全の治療に用いる。
医者は血液透析という用語を使うが、一般人には人工透析といった方が馴染みが深いであろう。
もちろん、両方とも同じ意味だ。

・HB(B型肝炎)

B型肝炎のこと。
もちろん完治していれば問題ないが、ウイルスがまだ残っている場合は、カルテの一番前にHBeAg(+)と赤字で書いておく。
その理由は、病院関係者がウイルスに感染しないように注意するためだ。

HR(心拍数)

・HR(心拍数)

HRは、ハートレートの略で、心臓がー分間に何回ドキドキいっているかという意味だ。
カルテには、たとえばHR 80/分というように書く。

・HIV(エイズウイルス)

ご存じエイズウイルスのことだ。
これに感染している患者のカルテの表紙にHIV(+)と赤字で書いてある。
C型肝炎ウイルスHCV(+)と混同しないように。

・Ht(へマトクリット)

大文字でHTと書くと高血圧の意味だが、tを小文宇にしてHtと書くとへマトクリットの意味になる。
血液は、赤血球などの固形成分と、血清などの液体成分からできているが、血液のうちの固形成分の比率をヘマトクリットというのだ。

・HT(高血圧)

高血圧を英語でハイパーテンションといい、それをHTと略す。
ハイパーとは高いという意味なので、ハイパーテンションとはテンションが高い人のことだと思いたくなるが、医療現場ではそういう使い方はしない。

・FH(家族歴)

家族の誰がどういう病気にかかったかをカルテに記載しておくもの。
もし両親とも高血圧なら、子供も高血圧になりやすいことがわかる。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

知っておきたい!認定施設求人が見つかる医師転職サービス

病院のホームページなどを見ていますと、認定施設であることをアピールしているのをよく見かけます。認定を受けているのと受けていないのでは、大きな違いがあるようですが、そんな学会の認定を受けている施設へ転職 …

no image

医者の世界は特殊-大学の医学部に勤務している人たちの噂

彼は、同期の皆からひんしゅくを買いながらも、一生懸命に採血を続けていた。おそらく、注射の腕は格段にあがったことだろう。彼は上司である助手のいいつけで、患者の血液を集めまくっていた。ある医師の研修医時代 …

no image

ホルモン療法や化学療法の効果が期待できるのは半数以下

がんの痛みに対して最も有効な治療法に放射線治療がある。一般の人にはあまり知られていないが。 神経症状の快復も期待でき、生活の質は向上する。しびれや麻庫などの神経症状も早期に照射する。 薬により胃部不快 …

no image

病院で名前の呼び出しがされるときの勘違いや間違い

病院では、同じ名字の患者さんはいっぱいいますから、たいていは、診察をお待ちの鈴木スズさん、鈴木さん。まずフルネームで呼び、そのあと名字だけでくり返し呼び出すように心がけているようです。それでも、鈴木フ …

no image

妊娠後の死産を増やすある産婦人科の話

地方都市の近郊にある土着の病院で、親子代々がお産するので有名だった。先代の死後、二流私大を出た息子が病院を継いだ。彼はポルシェを乗り回し、若い看護婦を次々に愛人にしていた。関東にあるベッド数五十床ほど …