雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

他人の言葉の持つ力とその影響力

投稿日:

ある話し方教室の会話クラスではさまざまな個性の人たちが言葉を交わします。それによって、外見は静かなイメージの人が内側に激しい感情を秘めていたり、斬新な価値観を持っていたりすることがわかります。自分だけがギャップを抱えているのではないと知ることは、彼女たちの気持ちに新しいアングルが増えることになります。毎日の生活の中で、他人の言葉が招くストレスの種は数えきれませんが、新しいアングルをもたらしてくれるのは他人の言葉です。

「クラスに入って六カ月。自分の開我はまだまだですが、人に対する見方が変わりました。外見で人を判断してはいけないんです。見ただけじゃ人ってわからない。話さないとわからないんですね。話すとみんなそれぞれものすごく面白い」それを知ることで、彼女たちは自分の外観と内側のギャップに寛大になれるのです。

顔をあげて、自分に自信をつけてやるために、自分の弱点に引け目を感じることをやめて、そこが自分の長所でもあるのだという認識を持つのです。成長するためには、どうしても他人の力を借りなければならないのです。ということは、あなたも私も他人の成長に力を貸すことができるのです。気後れを放っておくと、うつむいて歩くようになって地面しか見えなくなる。

自分のことにいてなかなかわからない

私たちは自分のことにいて、なかなかわからないものです。けれど、だから不安なのではなく、だから面白いと考えてみませんか?わからないことは不安だ、と感じる習慣を変えるのです。自分の全域、全貌へ興味を持ちましょう。自分が自分の疑問に耳を傾け、痛みの原因を調べ、自分の相談に乗ってやらなければ、一体誰がその役を引き受けてくれるでしょうか。自分の個性を、アングルを変えて見つめてみてください。

まだ理解できていものがたくさんあるはずです。その時あなたは、自分で自分のことがわからなんて恥ずかしいと思いますか?楽しいと思いますか?わからないことが多いのは、わかった時の喜びの多さでもあるのです。映画を観る前にストーリーを知らないからって不安ですか?それは観ればわかります。私たちもそう。生きていくうちに見えてきます。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

色々考えすぎると行動力を抑圧してしまう

阿久手部「私は、顧客満足度を上げるためには、単純なことですが、気持ちのよい接客が第一だと考えます。一声挨拶運動というものを全店に展開させてはいかがでしょうか。ねっ!」気おくれ氏「(ああ、これに関しては …

no image

緊張を物理的に和らげる方法

緊張するのを抑える方法はありません。経験、年の功、図太い性格など、まったく個人個人の持ち味にたよるほかはありません。しいていえば、自分があがっているなと自分で感ずることぐらいなものでしょう。自分を平常 …

no image

リンクマップの作成方法

整理にはいろいろな方法がありますが、ここではビジュアル化する「リンクマップ法」を紹介します。リンクマップ法というのは、プランはどのような効果をもたらすのかを、図式化して考える方法です。全体を把握しやす …

no image

根拠や理由付け

意見と事実は、状況によって変わります。意見は、ある主張を支える事実になったりします。例に考えてみます。「二〇〇五年のわが国のGDPは、五〇四兆六〇六六億円だった」は、事実だけを述べています。つまり、事 …

no image

実物大の自分を受け入れること

九二年夏にメガ・ヒットした映画『美女と野獣』は忘れられません。ディズニー・アニメーションに大変化が現れたからです。画期的なニュー・ヒロインの登場でした。彼女の名前はベル。ベルは本を読むのが大好き。想像 …