健康

玉川の花湯の口コミは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
玉川の花湯

玉川の花湯の口コミは?

玉川の花湯は、自宅のお風呂に入れるだけで、天然ラジウム温泉が味わえる、自宅用セラミックボールです。

玉川の花湯をそのまま自宅のお風呂に入れておくだけで、あなたの家のお風呂が、天然ラジウム温泉になり、天然ラジウムパワー、遠赤外線パワー、マイナスイオンパワーを全身に浴びることができるようになります。

しかも、玉川の花湯のすごいところは、半永久的にその効果がなくならないことです。正直、玉川の花湯の価格は58000円という高額です。

価格が58000円と聞くと、「そんな高いもん、買えるわけないだろ!」と思われるはずです。

しかし、一度58000円を出して玉川の花湯を購入してしまえば、それからの人生は、毎日、天然温泉に入浴できる人生となります。

玉川の花湯は半永久的に使い続けられますし、玉川温泉の北投石から生まれたセラミックボールで、玉川温泉を再現してくれていますので、毎日玉川温泉に入浴をしているように、温泉パワーを浴びることができるのです。

長い目で見ると玉川の花湯を購入するほうがお得

もしもお風呂に入浴する際に、入浴剤を使われているのであれば、長い目で見ると玉川の花湯を購入するほうがお得だと思います。

玉川の花湯は、玉川温泉と同じ5種類の放射線(ラジウム、アクチウム、ボロニウム、イオニウム、ラジオ鉛)、そして、ホルミシスパワーとラドンパワー、そして、遠赤外線の力により、体の心から暖めてくれますし、マイナスイオンパワーで、日ごろの疲れを癒してくれます。

また、玉川の花湯は、セラミックボールが専用ネットに入っていますが、カバーをつけて首周りや腰に巻くことで、岩盤よくのような温かさを味わうことができます。腰の痛みや肩こりの解消にも一役買ってくれるということになります。

もしも温泉好きの方であれば、玉川の花湯はかなりお勧めです。高額な旅費や交通費を使ってわざわざ遠い温泉まで行かなくても、毎日温泉を自宅で楽しめますし、温泉に行く費用などを考えれば、58000円という価格は、決して高いとは思えません。

玉川の花湯とは

「玉川の花湯」は、あの玉川温泉の「北投石パワー」を、自宅で体験できる、セラミックボールです。この玉川の花湯のセラミックボールは、一度購入しますと、半永久的に使うことができ、お手入れも簡単なので、ずっと使っていけます。

玉川の花湯は、「ホルミシス」「ラドン」「マイナスイオン」「遠赤外線」のチカラを兼ね備えた画期的な製品です。半永久的に放出され続ける天然ラジウムです。効果は永年の使用でも変わりません。台湾の北投温泉と秋田玉川温泉にしか存在しておりません。

玉川の花湯をあなたのお風呂に入れると

玉川の花湯をあなたのお風呂に入れると、天然ラジウムパワーと、遠赤外線パワーで、体の芯まであったまり、トルマリン鉱石の5倍のマイナスイオンパワーで、体と心が癒されます。

玉川の花湯は、お風呂に入れるだけで、玉川温泉の温泉効果を得られるということで、ネットで話題になっています。

玉川の花湯の口コミ

玉川の花湯の口コミ

また、玉川の花湯は、口コミで人気が高く、高評価を得ているようです。

玉川の花湯についての口コミでは、

・この玉川の花湯をお風呂に入れたところ、かなり違いを感じています。前よりも湯冷めしにくくなり、本当にあったまります。

・このセラミックボールを入れると、汗がかなり出てくるようになりました。すごい効果です。

・たくさん汗が出て、体がすっきりします。それに数カ月後には体重も減って、ダイエット効果まで実感しちゃいました。

・玉川の花湯は、けっこう効果があると思います。風呂からあがっても、ずっと温かいままなので、体の芯からあったまっているのだと思います。

・自宅で玉川温泉気分を味わえるということで購入しました。あまり期待していなかったのですが、予想に反して効果がありました。

・この玉川の花湯をお風呂に入れたことで、冷え性が改善されました。買ってよかったです。

・玉川温泉パワーを毎日感じています。買ってよかったです。自宅にいながら、簡単に玉川温泉気分を味わえちゃうんです。しかも、半永久的に使えるそうです!!

・かなり気に入っています。お風呂が好きなので、ちょっとこだわってみようと思い購入しましたが、買ってよかったと思っています。

・こういった類の商品は、かなり高いことが多いのですが、意外に低額で、買うことができました。

・温泉に行くことを考えれば、かなり安上がりです。お得感があります。

・買ってよかったです。毎日温泉に入れる幸せを感じています。たくさん汗が出て、体がすっきりします。それに数カ月後には体重も減って、ダイエット効果まで実感しちゃいました。

などといった、多くの玉川の花湯についての口コミがあります。

玉川の花湯の詳細

玉川の花湯の詳細

玉川の花湯は、セラミックボールに、ホルミシスパワー、遠赤外線パワー、マイナスイオンパワーが入っています。いつでも、半永久的に、このホルミシスパワー、遠赤外線パワー、マイナスイオンパワーの効果を得ることができます。

玉川の花湯のこれらのパワーは、あの玉川温泉と同じ効果です。ですから、自宅にいながら、毎日、玉川温泉に入っているような温泉効果を得ることができるのです。塩酸を主成分とする強酸性の源泉で、ラジウム放射線を含んでいる、世界で最も貴重な泉質として有名です。

毎日、玉川温泉に行くことは不可能だが

普通なら、毎日、玉川温泉に行くことは不可能です。玉川温泉に毎日入浴するためには、玉川温泉の近所に住まないといけませんが、それは不可能でしょう。

自宅にいながら、玉川温泉の効果を得られる、この玉川の花湯は、本当にお得です。

玉川の花湯のレビュー

玉川温泉の5種類の放射線

玉川の花湯は、玉川温泉の5種類の放射線を、再現しています。玉川温泉と同じ、ラジウム、アクチウム、ポロニウム、ラジオ船、イオニウムを再現していて、放射線の継続放出も、玉川温泉と同じになっています。

玉川の花湯は、玉川温泉のホルミシスパワーとラドンパワーに加えて、遠赤外線パワー、マイナスイオンパワーを合わせることで、玉川温泉を再現しますので、もう、温泉に行く必要がなくなります。

効果は半永久的に続きます

しかも、その効果は、半永久的に続きます。ですから、一度、玉川の花湯を買えば、もうそれだけで、一生、温泉に毎日入れるということになるのです。

また、玉川の花湯は、お風呂だけでなく、首回りや足腰につけることで、首回りや足腰を温めることができます。これは、岩盤浴のような効果で、腰痛や首の痛みなどを改善する効果も得られると思います。

玉川の花湯は、アイデア次第で、色々なことに使えます。岩盤浴の効果を得たり、その他にも、考えれば、色々なことができるでしょう。

玉川の花湯の評価

もし、玉川温泉に行くとすると、そのコストは、1泊2日で、1人あたり4万円以上はかかるでしょう。それを考えれば、この玉川の花湯が、どれほどお得な商品なのかが分かるはずです。

もし、玉川温泉に夫婦で行けば、その1泊分の料金で、玉川の花湯が買えてしまいます。玉川温泉に夫婦で1泊分した料金よりも安い料金で、一生入れる、玉川温泉の温泉効果が手に入ります。

玉川の花湯の湯の花ボールは

玉川の花湯の湯の花ボール

玉川の花湯の湯の花ボールは、半永久的に放出される天然ラジウムです。ですから、半永久的に、その効果がなくなることがありません。ずっと何十年も、同じ効果を得ることができます。

毎日毎日、玉川の花湯を入れたお風呂に入ることで、お肌がつやつやになり、高い温泉効果を得ることができます。毎日、温泉の素を買って入れている方は、こっちのほうが絶対にいいですよ!本当におすすめです!

効能は高血圧、皮膚病、ぜんそく、動脈硬化、婦人病というのが一般てですが、なぜか玉川温泉はがん患者が多く訪れるのが特徴です。

玉川の花湯とは、日本版“ルルドの泉”とも言われる秋田県の名湯「玉川温泉」の湯治が、自宅のお風呂でできる話題の人気商品ラジウム温浴器です。

自宅の湯船に沈めておくだけで、ラジウム温泉に早変わり!自宅にいながら、簡単に玉川温泉気分を味わえる!

玉川温泉はテレビでも紹介されました。テレビ番組『駆け込みドクター』で紹介された玉川温泉には多くの癌患者が訪れるといいます。

玉川温泉研究会が発足

玉川温泉では昭和初期に「玉川温泉研究会」が発足して、東北大学、岩手医科大学、弘前大学などにより臨床的研究が行われたことから、「難病を治す」「ガンに良い」と評判になりました。

健康を維持したい人達が今なお、ひっきりなしに玉川温泉に訪れています。湯治宿の予約が困難で取れないこともしょっちゅうあるんです。

毎日秋田の秘湯玉川温泉に入っていることと同じような効果を自宅で味わうことができるのが、玉川の花湯の効果。

北投石はラジウムを含む放射線を発する鉱物で、日本では玉川温泉だけから産出されるものです。

この「玉川の花湯」は、一度購入すると、半永久的に玉川温泉の湯治が自宅のお風呂で体験できます。

玉川温泉とはどういう温泉なのかというと、塩酸を主成分とした強酸性の源泉で、ラジウム放射線を含む、世界でも貴重な温泉だそうです。

玉川温泉の源泉とは、温度98度、ph1.2、毎分9000リットルも湧き出ることで有名な日本一の強酸性温泉の玉川温泉の源泉です。

現在でも玉川温泉はテレビや雑誌で取材される湯治で有名な温泉です。なんの湯治かと言うと様々な病気(喘息、高血圧、糖尿病も含む)治療で訪れるそうですが殆どがガン治療だそうです。

毎日の入浴を更に効果の高い温泉に変えてくれる

玉川温泉は1ヵ所からの温泉の湧出量がなんと毎分9000リットルにものぼり、玉川温泉は日本一の湯量を誇り、かつ日本で唯一の強酸性の温泉であることを示しています。

毎日の入浴を更に効果の高い温泉に変えてくれることで、様々な効果を実感できるようです。玉川温泉でガンが治ったという評判も聞きます。

玉川温泉での湯治をしてガンを治療するという選択をする人たちが多いのも現実でしょう。

「玉川の花湯」は、セラミックボールなので、お手入れも簡単でお風呂に入れるだけで、天然ラジウムパワーと、遠赤外線パワーで、体の芯まであったまり、トルマリン鉱石の5倍のマイナスイオンパワーあります。

源泉の近くにできた北投石の岩盤に、ゴザを敷き、寝転がって地熱で体を温める「岩盤浴」は、玉川温泉が元祖なんです。

副腎皮質機能の亢進による症状の改善・治癒がみとめられます。副腎皮質機能の亢進→ステロイドホルモンの分泌を高め自力治癒を促進につながるといわれています。

玉川温泉のお客様の10人対して7人もの人がガンを患っている人たちだそうで、その方たちが玉川温泉の奇跡的な効果に一縷の希望を込めて訪れているというのです。なぜならガンという疾患はとても苦痛な治療を強いられます。

秋田県の玉川温泉は今日の岩盤浴ブームの火付け役となったことでも知られている。玉川温泉は年何回かテレビでも放映されるのでご存じの方も多いはず。

北投石が生成されている温泉

世界でただ1ケ所「北投石」(特別天然記念物)が生成されている温泉です。リウマチを含む神経系統の疾患に対する効果があるようです。

玉川温泉には、高い血圧を下げ、正常血圧には余り影響を及ぼさず、低い血圧は逆に上げるといった循環器系に好ましい調整作用があり、血中コレステロールの増加並びに血管に対する動脈硬化を抑制する効果があります。

「玉川の花湯」は、お風呂に入れるだけで、玉川温泉の温泉効果を得られるということで、ネットで話題の人気商品になっています。

玉川の花湯 は、三種類のセラミックボールからできています。

①玉川湯の花セラミックボール

②遠赤外線セラミックボール

③マイナスイオンセラミックボール

です。

玉川温泉には、高い血圧を下げ、正常血圧には余り影響を及ぼさず、低い血圧は逆に上げるといった循環器系に好ましい調整作用があり、血中コレステロールの増加並びに血管に対する動脈硬化を抑制する効果があります。

微量のラジウムやラドンによって「放射線ホルミシス効果」(免疫機能を向上させ、身体のあらゆる活動を活性化し、老化を抑制、自然治癒力を高める)が期待できガン患者さんに良いとされています。

玉川温泉の北投石は希少性

玉川温泉の北投石は希少性もあってほんのわずかな重さでも非常に高価。この玉川温泉の北投石と同じ種類の鉱石は秋田県の玉川温泉、台湾の北投温泉にしか存在しません。

玉川温泉は、高い血圧を下げ、正常血圧には余り影響を示さず、低い血圧は逆に上げるといった循環器系に好ましい調整作用があり、血中コレストロールの増加並びに血管に対する動脈硬化を抑制する効果があります。

蒸気に含まれる微量の硫化水素ガスの吸入により、気道の繊毛を刺激し、粘膜の再生を促進させて、気管支炎や風邪、喘息などに効果があります。 浴場内の「蒸気湯」「箱蒸し湯」の利用のほか、源泉付近の散策や岩盤の利用により蒸気吸入の効果が得られます。

セラミックボールは、玉川温泉の湯の花を使用して研究開発し、北投石の効果を96%という高い割合で再現しています。

玉川温泉は、天然ラジウムを含む、とっても希少な「北投石」のパワーが売り!自宅でラジウム温泉を手軽に味わうことができます!

細胞活動の亢進により、あたかも老人の皮膚が若い女性の手の甲のようになる作用を起こし、結果的には体調をよくして若返らせる働きがあります。これは、玉川温泉浴治効果の中でも特筆できるものといえます。

玉川温泉の岩盤(北投石)から放出される微量の放射線が、本来なら人体に悪影響を及ぼす放射線に対して逆に人体にいい影響を与えます。

847年も前から愛されてきた三朝温泉のように、ラジウム温泉の微量の天然放射線を少しずつ浴びれば体に良いことは分かっています。

微量のラジウム放射線が含まれている玉川温泉

玉川温泉の温泉は無色透明ですが、pH1.2と極めて酸性が強く、源泉温度はなんと98度。硫黄臭と微量のラジウム放射線が含まれている非常に特徴がある泉質になります。

玉川温泉は、「強酸性(pH1.2)の温泉水」という点では日本一!「療養・癒しの温泉」として全国から多くの人が訪れます!

この温泉は、知る人ぞ知る『ガンが治る温泉』として有名で、全国からガンの患者さんが集まり、長期の湯治を行っています。

入浴剤ではないので半永久的に使えるし、浴槽や風呂釜をいためる心配も無く、玉川温泉のラジウム効果を自宅で満喫できる良い商品です。

遠赤外線セラミックボールで、常温でも極めて高い放射率をもつセラミックスで、体を芯から温めるとともに、水を活性化させます。

特徴として微量の放射線を放出する北投石のというものが存在します。北投石は現在採取はできませんが、「健康によい」さらには「末期癌をも治す効果がある」などとしばしばマスコミに取り上げられているそうです。

体内の活性酸素を抑制するといわれていて微量であれば決して人体に悪影響ではなく、それどころか、かえって生命の活力を刺激し免疫力を向上させ健康の改善に役立つことの方が科学的にも証明されてきています。

TV雑誌で話題の玉川温泉の岩盤浴。ラジウム温浴でしっかり温まりたいけど、とても通いきれないそんなあなたのために、玉川の花湯は開発されました

玉川温泉は秋田県仙北市にある大人気の温泉

玉川温泉は、赤血球数・血色素、白血球数の増加並びにその持続がみられるなど、造血臓器を刺激し、その作用を賦活調整する働きがあることがわかっております。

この温泉を有名にしているのが、ラジウムを含む温かい岩盤上で行う岩盤浴です。98度C,超高酸性(PH=1.2)の湯(塩酸)が1分間に8,400リットル吹き出しているのです。一箇所からの噴出温泉量としては、日本一です。

玉川温泉は、秋田県仙北市にある大人気の温泉です。高血圧症、動脈硬化症、婦人病、神経痛、皮膚病、喘息、癌などに効能があると言われており、中でも最近は岩盤浴が癌に効果があるということで大変有名になりました。

玉川の花湯のマイナスイオンセラミックボールは、マイナスイオンを高いレベルで放射するセラミックスで、体内細胞を活性化し、疲れた体をリフレッシュしてくれます。

玉川温泉に癌を患った方が多く訪れる理由に、北投石からでる微量の放射線による『ホルミシス効果』というものがあります。

玉川温泉に通われた卵巣がんステージ3だった方が5年後にガンが消えていた。医者から見放されたにもかかわらずガンが治っていたなど奇跡的な話が数多くあります。

玉川の花湯なら、交通費も宿泊費もかかりません。だから忙しくて時間の無い人や遠くへ出かけられない足腰の弱い人なんかにはもってこいです。

ラドンは、ラジウムが分解されて生じる弱い放射線のこと。 体に浴びると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まります。 これが自慢の『ホルミシス効果』です。

玉川温泉でガンが治った

玉川温泉でガンが治ったという人の手記はたくさんあって、それが評判を呼び、全国からガン患者さんが集まっています。

玉川温泉が「がんに効く」と評判になったのは、鹿角市にて鹿角タイムズ社を経営していた阿部真平氏が1974年に出版した「世界の奇跡玉川温泉」以降と言われています。

本来、玉川温泉の効果を満足に得るには、一ヶ月以上の療養が必要なんです。ですので、自宅で毎日入ることができれば、かなりの効果を得られそうです。

放射線ホルミシス効果とは、ここでいう玉川温泉の岩盤(北投石)から放出される微量の放射線が、本来なら人体に悪影響を及ぼす放射線に対して逆に人体にいい影響を与えることをいいます。

まだ謎が多い玉川温泉ですが、あきらかに多くのガン患者さんの人生を好転させる効果があったと言わざるをえません。

冷えや関節、腰、ひざが気になったら自分の家で24時間いつでも気軽に本格的な温浴ができるんです。半身浴で長風呂したい方にもぴったり。

ラジウム泉は、人聞の身体にこのホルミシス効果を与えるとして有名であり、近年そのメカニズムが解明されてきています。メディア等にもとりあげられ、全国的な注目度も高まっています。

ラジウム岩盤浴による、放射線ホルムシス効果(100mSvを越える放射線はガンの危険性を高めるが、それ以下の微量の放射線は、むしろ身体の活性を高めて、ガンを治します。

年間で約30万人以上もの人が玉川温泉の温浴、岩盤浴を行うために全国から訪れており、テレビや雑誌等のマスコミにも取り上げられ、その評判を聞きつけた人が大勢訪れるようになりました。

玉川温泉の湯治が自宅のお風呂で実現

玉川温泉の湯治が自宅のお風呂で実現!ラジウム温浴器【玉川の花湯】。玉川温泉と同じ成分が含まれているのが”玉川の花湯セラミックボール”です。

「玉川の花湯」は自宅で簡単に玉川温泉の気分と効果を味わえるラジウム温浴器。

天然ラジウムパワー”北投石”は岩盤浴の元祖です。半永久的に玉川温泉が自宅お風呂で楽しめます!

塩酸を主成分とする強酸性の源泉で、ラジウム放射線を含んでいる、世界で最も貴重な泉質として有名です。

世界でも台湾の北投温泉と秋田の玉川温泉にしか存在しない薬石「北投石(天然記念物)」の湯の花を生成!

塩酸を主成分とする強酸性の源泉で、ラジウム放射線を含み、世界でも貴重な泉質といわれています。

半永久的に放出され続ける天然ラジウムです。効果は永年の使用でも変わりません。

マイナスイオン効果で、入浴がとてもリラックスして、まるで露天風呂に入っているかのような気分に!

体内の活性酸素を抑制

体内の活性酸素を抑制するといわれていて微量であれば決して人体に悪影響ではなく、かえって生命の活力を刺激し免疫力を向上させ健康の改善に役立つことの方が科学的にも証明されてきています。

玉川温泉の自然岩盤浴は、自然界の約3倍となる微量の自然放射線(ラジウム及びラドン)が出ており、放射能がガン細胞に影響すると考えられています。

お風呂からあがっても体がしばらくぽっかぽかしてます。温泉地の雰囲気にはかないませんが、
体の芯までしっかり温めます。

放射線ホルミシス効果は、「弱い放射線を微量受けることで細胞が刺激を受け,身体の細胞を活性化させ毛細血管が拡張し、新陳代謝が向上、免疫力や自然治癒力を高める」効果です。

健康な細胞を残してガン細胞のみを叩く。理想的なガン治療になるのではないでしょうか。

最近では湯治宿の予約がなかなか取れないほどの状況になっていて、行きたくても行けないという方が数多くいる大人気の温泉です。

ガン患者が集まる。駆け込みドクターでも紹介された奇跡の温泉、玉川温泉。ガン患者さんたちがRa温泉湯治をするために向かう玉川温泉。

玉川温泉なみの環境をじっくりと自宅で味わえます。効率的な温浴環境の恩恵を毎日楽しめるんです。

玉川の花湯は、値段は少々お高いですが、家族みんなで玉川温泉まで行ったり、泊まったり・・・ということを考えたら、すぐにモトは取れちゃいそうです。

玉川の花湯についてのさらに詳しい内容は、以下のページで見ることができますので、ご覧になってみて下さい。

あの“玉川温泉”が自宅のお風呂で再現できる!?
家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加