雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

タイルの目地のカビ取り方法

投稿日:

タイルの目地についたカビを取るには、塩素系カビ取り剤を使います。カビのある場所にスプレーし、1時間ほどおいてからふき取ります。落ちていないようならもう一度。このとき、窓を開けるなど換気をよくしておきましょう。カビ取り剤は、歯ブラシなどで軽くすり込むのもいいでしょう。最後に水で流し、タオルでふいて乾かします。浴室のカビ対策は、湿気を少なくするのが大切。入浴後はすぐ窓を開けて換気扇を回す、壁のタイルや窓ガラスについた水満をふき取る、シャワーで浴室内についた汚れをさっと流しておくなど。

市販の防カビ剤を、半年に一度くらいスプレーしておくのもいいでしょう。それでもカビは発生します。浴槽やタイルの黒ずみはクリームクレンザーを付けてスポンジでこすります。落ちない場合は、洗剤付きのスチールウールに、少し水を付けてこすってみます。それでもだめなら、目の細かいサンドペーパー(1200番)でこすり取ります。目の粗いものでこすると傷になってしまうので注意。

割れたタイル1枚を張り替える

割れたタイル1枚を張り替えるときは、まずドライバー(一)で周囲の目地をきれいに取り除きます。取り替えるタイルも、ドライバーを本ズチで打つなどして、きれいに取り除きます。新しいタイルの裏に、コンクリート用接着剤を点を並べるように付け(点付け法)、目地との位置に注意しながら、ぐっと押さえるように張り付けます。接着剤が乾いたら、四方のタイル部分にマスキングテープを張り、目地部分にタイル目地剤を埋め込んでいきます。マスキングテープをはがしたら、完全に乾くまでそのままにしておきます。

タイル自体にヒビが入ったときは、ホウロウ用の補修剤を使います。補修剤を購入する際は、タイルの色になるべく近いものを選びましょう。補修剤は、厚紙の上などで主剤と硬化剤を混ぜ合わせて使います。色がまだ違うようなら、このとき主剤に水性絵の具を混ぜて色を整えます。混ぜ合わせたら、紙べラなどで手早くヒビの部分に塗り付けます。このとき、タイルはよく乾いた状態にしておきます。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

子供が描いた絵を傷めずに残しておく方法

・子供が描いた絵を傷めずに残しておく方法 厚手の画用紙を使って描いた作品でも、適当に箱に入れっ放しにしておいては、後で見るときに角が傷んだり汚れたりしてしまう。子供が描いた絵は捨てられないといっても、 …

no image

風邪薬の使用期限は開封後1シーズンだけと思っておこう

・開封したカゼ薬は1シーズンだけ パッケージには使用期限が書いてあるが、これはあくまで未開封のときの期限でしかないことを知っておこう。家庭常備薬の代表で、町の薬局でいちばん売れるのがカゼ薬。いったん開 …

no image

ガレージの天井にも収納スペースを作れるDIYの方法

ガレージの天井にも収納スペースを作りたい。でも、荷物が多すぎるという人は多いだろう。広い物置がバッチリある家ならいいけれど、そうでない場合は、使わないときにあれほどじゃまになるはない。 スキーやカヌー …

no image

客用布団の上手なリサイクル方法

・客用布団の上手なリサイクル いつ使うかわからないまま置いてある家庭なら、いつまでもとっておく必要はないだろう。真空に圧縮して保管できる袋が誕生してから、いつ使うかわからない客用ふとんもスペースをとら …

no image

大きな家具購入の注意点

・大きな家具購入の注意点 家具店も広いフロアに商品を展示してあるベッドやタンスなど、店で見たときにはそれほど大きくないと思っていても、部屋に入れてみると、やたらと大きくてびっくりするもの。新しいテレビ …