雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

タイルの目地の欠けを直す方法

投稿日:

・タイルの目地の欠けを直すには

欠けている部分が大きい場合は、下地が腐ってしまうので一刻も早く修理しよう。ドライバーで、弱った部分を取り除いたら、霧吹きで欠けた部分をしっかり湿らせる。セメントを水で練って耳たぶ程度のやわらかさになったら、水で濡らしたへラを使って、欠けた部分に埋め込んでいく。しばらくおいて半乾きの状態になったら、水をふくませたスポンジでまわりの余分なセメントをふき取り、目地の上も軽くならして完成。また、ほんの少しの欠けだから大丈夫、と思って放っておくと、気づかないうちに欠けが広がって、タイルごとはがれてしまうこともある。

タイル張りの浴室は、目地の欠けに注意。欠けが小さいうちなら補修も簡単。まず、マイナスドライバーで、欠けのまわりの弱っている部分をかき出して、取り除く。つぎに、ドライヤーで欠けている部分をよく乾かす。ここでしっかり乾燥させておくのがポイント。周囲をマスキングテープで覆い、チュープタイプのシリコン系充墳材を埋め込んでいく。盛りあがるくらいにたっぶりと塗ったら、へラでならす。シリコン系充損材はすぐにへラでならしたら、すぐにマスキングテープをはがす。

割れたタイルはどう直す?

まず、割れたタイルのまわりの目地を切って、ほかのタイルまではがれないようにしておき、割れたタイルをタガネで丁寧にはがす。下地に残ったセメントは、タガネで削って、壊面を平らにする。充墳効果のある酢酸ビニール系接着剤を下地に薄く塗り、タイルにも線状に太くのせて、しっかり押しつける。このとき、目地がずれないように気をつけて。手で押すと、そのタイルだけへこんでしまうことがあるので、角材を使ってまわりと同じ面になるように押しつける。

固まるまでしばらく時間がかかるので、テープで固定しておく。タイルが固まったら、目地セメントを味噌くらいの硬さに練って、霧吹きで湿らせておいた目地部分にハケで塗る。急ぐときには、酢酸ビニール系接着剤のかわりに、エポキシ系充境接着剤などを使うといい。浴室のタイルが割れてしまった場合、同じタイルがあれば、自分で修復することができるのだ。乾かないうちに余分な部分を乾いた布でふき取れば完成。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

換気扇の油汚れの掃除方法

換気扇の油汚れは、たまればたまるほど落としにくくなるので、こまめに住居用洗剤やクレンザーで汚れを取りましょう。換気扇は汚れやすいところ。数か月に一度はカバーや羽根を分解して掃除します。長い間分解掃除を …

no image

ペンキの種類は4種類あるが初級者には水性系が扱いやすい

ペンキには大きく分けて4種類あるが、初級者には水性系が扱いやすい。溶剂系涂料乾燥が早く、上品な仕上がりだが、シンナーを使うので危険。染料系塗料ー本部に染み込ませる塗料で、防腐・防カビなどが目的。ニスや …

no image

畳の変色をきれいに掃除

畳は、昔ほどではないですが、今でも日本時にとって欠かせない存在です。畳は、長年使うと、新品の時よりも変色します。畳の変色はどうしても免れません。特に直射日光の当たるところは黄色に焼けてしまいます。 変 …

no image

奥行きのある本棚にしまうならここに注意

・奥行きのある本棚にしまうならここに注意 後ろの段を見るために前にある本をすべて取り出すのは面倒なので、結局、死蔵品と同じ状態になってしまう。奥行きのある本棚に前後に2段、ぎっしり本が収納されていると …

no image

家具工房のアトリエを開いたある人

ある人は英国に留学して、本格的な「家具製作およびアンティーク家具の修復」に取り組んだという。そのころ日本で流行っていたのは、パインの家具だったようだ。女性誌では、白い部屋に大ぶりな無拓板のテーブルがお …