雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

収納のヒントは色々

投稿日:

収納法のヒントとして、つるして収納する場合の「S字フック」の利用があります。方法は、ポールにかけたハンガーとハンガーの間にS字フックをかけるだけ。こうすると、ハンガーの一番厚みのある部分が段違いで重なるため、2割程度は収納力がアップします。収納スペースの高さは必要ですが、かぎられたスペースに、より多くの衣類を収められるアイデアです。

また、観音たたみで並べる方法は、使用頻度の少ないTシャツを衣装ケースに収納する場合などに、ぴったりな方法。同時に収納できる量は、たたみ方で画期的に増えるわけではない。それならば、よりシワがつきにくいたたみ方で、取り出しやすく、しまいやすく収納したほうが合理的。

あなたは「腐ってもブランド」などと、すでに着られない衣類を大切にしまっていませんか。そんなことをしていては、スペースをムダにふさぐばかりです。こうしたことは、衣類の寿命を判断するための、自分なりのチェック項目をつくっておけば、未然に防ぐことができます。

いかに厳選した衣類で暮らすかということ

より多くを収めることより、いかに厳選した衣類で暮らすかということのほうが、これからの時代には重要。衣類は、着用や洗濯、クリーニングなどにより傷んでくる、いわば消耗品です。着なくなったモノを後生大事に持っていても、仕方がないと思うのです。変色、ほつれ、すり切れ、型くずれなどが目立ってきたら、その衣類は寿命こんなふうに考えれば、整理ができると同時に、新しい衣類を買える可能性も出てきて、日々の暮らしにもハリが感じられるのではないでしょうか。

2つ以上あてはまった衣類は寿命、つまり不要と判断し、処分する方向で始末を考えます。これにより、整理がスムーズに運ぶようになりました。2シーズンに1度も着なかったあるシーズンにたまたま着なかった、ということはありえます。2シーズンとなると、これはもう着ないモノと判断できます。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

日に焼けた障子を白くする方法

・日に焼けた障子を白くするには 茶の間の障子に子どもが指で穴をあけるなんてケースはほとんどなくなったし、飾り障子くらいではいたみも少ないからだ。年末の年中行事だった障子の張り替えも、今では数年に1回と …

no image

障子の種類や補修のやり方

・アイロンタイプ ロールを少し転がして張る位置を決め、様の1か所をアイロンで固定します。シワが残ったときは水を軽く吹いておきます。曲がらないように障子紙を広げ、まず四隅を固定します。余分な障子紙を切り …

no image

物の分類や分別を行う

不要だからといって、すべてゴミというわけでもありません。始末にも、いろいろな方法が考えられます。口人に譲るこれはもっとも簡単な方法です。ただし、人が不要品を引き取ってくれるかどうかには、疑問もあります …

no image

漆喰壁などの補修DIY

漆喰(プラスター)壁。昔の漆喰壁は材料や職人の不足で少なくなり、現在一般に漆喰壁と呼ばれているものは、石膏を主成分とするプラスター壁です。見た目にはほとんど変わりないので、白い漆喰壁として人気は高いよ …

no image

次の子供のために残すときのしまい方

・次の子供のために残すときのしまい方 しばらくは必要ないとわかっているのなら、市販の圧縮袋をうまく利用しよう。小さくなって着られなくなった子供服をいつまでも大事にとっておいても仕方がないが、次の子供の …