雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

主張は主張だけでは十分に伝えることはできない

投稿日:

主張は主張だけでは、十分に伝わりません。主張に対しては、必ず「どうしてなのだ」と問いかけがあるからです。問われているのは、主張はどこから出てきたものなのかということです。つまり、主張の根拠を示せ、と言われるわけです。主張だけでは、理解、納得できないので、主張を具体的に説明しなくてはなりません。その説明が、根拠というわけです。根拠というのは主張を支えるものです。

「明日は雨だよ」「本当?」「天気予報で言っていたからね」「そうなの」「明日は雨だろう」というような単純な主張でも、その主張はなぜなされるのかを問われるのです。主張を伝え、理解してもらい、納得を得ようとしたら、主張を述べるだけでは十分ではないのです。

今やっていることを次の瞬間にも続けるかどうか、選択肢はいろいろあります。やめる、違うことをする、続けるさまざまな選択肢の中から一つを選ぼうとするのが、行動の提案です。主張と根拠のセットで組み立てるのが前提です。現在の瞬間より先のことは常に未来になります。では「現在やっていることを継続しよう」というのは行動の提案になるのでしょうか。「今やっていることを続けるのだから、未来のことにはならないのではないか。

主張とは、要するに一番伝えたいこと

主張とは、要するに一番伝えたいこと。結論です。主張は、はっきりしていないと聞き手にはわかりません。結論があいまいでは伝わらないのは当然ですね。さらに、はっきりしていても、主張だけ単独では伝えられないのです。

たとえば、「当社の本社は東京にある」と言ったら、たいてい「住所はどこですか」と聞かれるでしょう。「邪馬台国は九州にあった」と結論だけを言われても、「なぜそう言えるんだ?」と当然の疑問が湧きます。「日本は数百年後には消滅しているだろう」と主張すれば、「一体なぜ?」と質問されて当然です。もっと日常的な会話でも主張だけでは成り立たないことがしばしばあります。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

知ったかぶりをやめて「わからない」と素直に言いましょう

会話の中で「知らない」と答えることも「知っている」と言うことも、よくよく考えれば同じこと。どちらも自分の今の状態を語っているのです。私の母はよく「聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥」と言っていました。「 …

no image

健聴者は自分の五感が正常な状態だと思い込んでいます

健聴者の健、とはいったい何を指すのでしょうか。耳が聴こえるというだけで健聴者は自分の五感が正常な状態だと思い込んでいますが、本当に大丈夫なのか?「ろう者たちのほうが、健聴者よりよっぽど視覚がすぐれてい …

no image

話力、コミュニケーション力が間違っていたら誤った道に迷い込む

ときどき「どんなに賛辞を並べても足りない。これまで担当してくれた講師の中で最高に感動しました」などというアンケートにぶつかります。そうであればうれしいことですが、そうでないことがよくあります、と語るあ …

no image

司会者の色々なテクニックを紹介

司会者の色々なテクニックを紹介。 司会者のテクニックにでは、時間になって皆が席についたころ、ほんのちょっと遅れて部屋に入ることは、会議の雰囲気をひきしめ、自分に注目させるひとつの手です。自分が席につい …

no image

未来はぜったいに予測できない

従来の科学の用語でいう、わかるということの具体例は、現在、過去がわかると、未来が予測できるということです。しかし、過去と現在がわかっても、未来はぜったい予測できない現象があることは、むかしから知られて …