雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

障子の補修の方法-すぐに分かる2つのコツ

投稿日:

家の中で、障子の柱との間にすき間ができる場合があります。こういった状態になってしまいのは、敷居の下りが原因。ふつう敷居の下にはくさびが入っていて、これで高さを調整しているので、同じように、下がっている箇所をくさびで上げるのが確かなやり方です。すき間ができないように閉められればいいという場合は、下がっている障子の下のほうにスライダーピンを打ちつけるといいでしょう。

開け閉めがかたい場合、敷居にろうを塗るか、敷居滑りを張ってみます。動かないほどかたい場合は、鴨居が下がっていることが考えられます。この場合はプロに任せますが、障子を補正するときは、かんなを使って上枠を削るやり方もあります。しかし、台かんなやしやくりかんなという道具が必要ですので、建具屋さんに相談したほうがいいでしょう。

無塗装ですので汚れもつきやすく、引き手の回りなどは黒ずんでしまいます。日ごろから住まいの洗剤でこまめにふいておきましょう。市販の白木用クリーナーは全体を掃除するときに使います。漂白効果もありますので、部分的に使うと、その部分だけ白くなってしまいます。

巻き紙式になった障子紙を張りましたが

昔は巻き紙式になった障子紙を張りましたが、今は障子2枚分が1組みになった1枚張りの障子紙が主流です。幅の狭い紙を何段も重ねて張るより、1枚で張るほうが手軽で、仕上りもすっきりします。ただし、曲がりやしわが出ないように注意が必要です。

折れたのをそのままにしておくとひずみの原因になり、障子ががたつくようになってしまいます。折れた部分がぴったりと合うなら木工用接着剤でつけ、乾くまで糸などで固定しておきます。折れた部分が合わないときは、斜めに切って、幅に合う木(模型用など)をその部分にはめ込みます。

刷毛で水をたっぷり含ませ、紙が無理なくはがれるようになったら、下から上にはがしていく。はがし残りやのり、汚れを水ぶきする(くるいが出るので水洗いはしないこと)。のりを薄める。水を少しずつ加えて練るように混ぜ、重湯程度の薄さにする。障子紙を少し大きめに切って、外表に巻いておくようにしよう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

ワッペンをはがすよい方法はありますか?

・子どもがはったワッペンをはがすのに苦労していますが、なにかいい方法はないものでしょうか。 シールやワッペンをはがすためのはがし剤(ボンド・シールはがし液)というものが市販されています。ワッペンの上か …

no image

超簡単!書類やメモの整理方法

・細かいメモや書類の整理は? 適当にまとめて積み上げておくと、ちょっとのあいだにどんどんたまり、あげくの果てには、これ処理したかな?あのメモどこにやったかな?などと混乱してくる。スーパーの料理の材料メ …

no image

必要・不要の判断ができれば快適に心地よく暮らせる

必要・不要の判断ができれば快適に心地よく暮らせる。 スーパーで100円均一市をしていても、今日のメニューはトンカツと決めていたら、豚肉とキャべツしか買わない。いくら安くても、明確な用途のないモノは、不 …

no image

ドア錠の交換手順や購入のポイント

・ドア錠の取り外しと取り付けの手願 ドア錠をレバーハンドルなど新しいものに交換するときや、ノブのがたつきを直すときは、ドア錠を取り外すことが必要になります。取り替えは前の錠と同タイプの錠を選ぶと簡単で …

no image

網戸の穴の補修や洗い方など

網戸に穴があいてしまったら、穴が大きくならないうちに補修をしましょう。 ・網戸の洗い方 網戸をレールから外して、洗剤などが多少飛んでも平気な場所を確保します。 汚れは、まず乾いたスポンジや化学ぞうきん …