雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

ここはいい!症例数の多い病院への転職が可能な紹介サービス

投稿日:2016年8月24日 更新日:

症例数が多いということは、医師の成長を早めてくれることになります。また、諸霊枢が多いということは、それだけ病院へ患者さんが来院してくれるということなので、患者さんから信頼されている病院ということになります。

転職を考える場合、そういった症例数の多い病院への転職を考える医師の方も多いのではないでしょうか。もしも症例数の多い病院への転職を考えているのでしたら、求人誌などで探すよりも、転職支援サービスで探したほうがいいと思います。

求人誌などで求人を探しても、症例数が多いかどうかはなかなかわかりません。実際に面接に行って話を聞かないことには、症例数が多い病院なのかどうかは分かりません。

しかし、転職支援サービスであれば、面接に行く前に、症例数が多い病院なのかどうかが分かります。というのも、転職支援サービスに登録すると、担当者がついてくれるようになるのですが、その担当者さんが、求人について、詳しく教えてくれます。症例数が多いか少ないかも教えてくれます。

転職支援サービスを利用すれば、症例数が多い病院の求人をすぐに見つけられます。医師転職ドットコムエムスリーキャリアといった、求人数が数万件というような大きな転職支援サービスを利用すれば、すぐに見つけられるでしょう。

症例数が多いということ

症例数が多いということは、それだけ患者さんを診る期間が増えるということであり、医師の能力アップのためにはいいことでしょう。

多くの患者さんを診ることで医師の能力が高くなり、また、医師の能力が高くなることで、患者さんに信頼されるようになり、患者さんが多く訪れるようになります。

ただ、能力をアップさせるために、患者さんの多い大病院へ行けばそれでいいのかというと、必ずしもそうではない気がします。それも大事ですが、やはり、目標になるようなすごい先輩がいるかどうかというのも大事になる気がします。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

嫌な患者-こんな患者はお断りという医者の本音

こんな患者はお断り・神経科 ラクなのは軽いうつ病の患者である。典型的な精神分裂病と同様に薬にすぐ反応し、症状もある程度収まるからだ。しかしうつ病も重くなると自殺の危険性があるので目が離せなくなる。境界 …

no image

これは必見!夜診の先生が見ておくべき転職支援サービスとは?

夜診の求人を探す場合、すぐに見つからない時があります。そんな時には、医師転職ドットコムやエムスリーキャリアなどの大手キャリアで探すとすぐに見つかります。 医師転職ドットコムでは、常時4万件くらいの求人 …

no image

診療点数の稼げるものと稼げないもの

稼げる診療、稼げない診療というものがあるのをご存知だろうか?同じ病院の診療でも、稼ぎやすい診療と、あまり稼げない診療というものがあって、保険請求の点数の高い診療が、病院経営にとっておいしいことはいうま …

no image

インフルエンザウイルスの発生源は渡り鳥

インフルエンザウイルスは、人以外の動物では、カモから9種類のノイラミ二ダーゼ(NA)、16種類のヘマグルチニン(HA)のウイルスが存在するとわかっております。 カモは腸管上皮で増殖したウイルスを糞便中 …

no image

脳死、安楽死の問題-早くラクにさせたほうがいいのか

脳死と並んで問題にされているのが、いわゆる安楽死、尊厳死である。口腔ガンや鼻腔ガンは末期にはほかのガンより苦痛が大きく、あまりに苦しがるのでラクにして欲しいと望む家族も多い。ガンなどの末期症状で鎮痛剤 …