雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

消化力の低下によって起こる様々な症状

投稿日:

爪や髪の毛がもろくなっている兆候がみられたら、ヴァータをととのえるケアを習慣にして、骨の弱体化を予防したほうがよいでしょう。消化力を上げるケアをおこないながら、ヴァータをととのえる日常生活の改善を実践してください。すでに骨や関節に問題が生じていても、適切な処置をつづけていけば、骨量が増えるなど根本的な回復をすることもあります。

長年、夜型の生活をしている仕事でつねに緊張状態に置かれている不眠や便秘を薬でごまかしてきたというような方は、この機会にそういった習慣をすこしずつ変化させていくことをおすすめします。女性は、四〇代後半からはじまる更年期に、ヴァータが大きく悪化しやすくなります。それ以前の段階でヴァータを乱していると、更年期に骨がダメージを受け、関節痛や変形性関節症などになってしまう危険もあります。どの段階であっても、あきらめずに手当てをおこなうようにしてください。

心の中でさまざまなことをイメージできなくなるケース

また、心の中でさまざまなことをイメージできなくなるケースもあります。そのような方はよく自分が何をしたいのかみえない将来のヴィジョンがみえないと表現しますが、言葉のとおり、イメージがみえないのです。あと、目はピッタが支配している器官です。よってピッタが弱ると、目が疲れやすくなる、視界がかすむ、夜目がきかなくなるなどの症状があらわれてきます。

悪化が進むと、ものを見て理解する機能の全体が弱ってしまうので、ものは見えているのに、それが何なのか把握できない文字は見えているけれど、理解できないということも起こります。妙めものをはじめ調理にアーモンドオイルを用いると、目の改善に効果的です。これらの症状は、原因は消化力の低下です。こういった方は、お白湯、ショウガ、各種スパイスを上手に使いながら、消化力を上げる基本的な食生活のルールを実践してください。胃腸の力をとりもどしてアグニ全体の強さを回復させることが、根本的な解決には必要です。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

病気を自分で治すことに成功したある先生

ある先生は、赤血球は腸の壁でつくられるという「腸造血説」を唱えた人。フランスの学者なども同じ学説を発表していましたが、先生は実験でこのことを確かめました。先生は、腸壁で取り込まれた食物を材料にして赤血 …

no image

マントラを唱える理由は意識を一カ所に集中させるため

マントラを唱える理由は意識を一カ所に集中させるため。 瞑想では、どちらかの足に意識を進めていきます。太もも、膝、すね、足首、足の裏、そして親指の先まで行きましょう。隣の人差し指、中指、薬指、小指と順に …

no image

朝の口臭の原因と朝食

人間の身体というのは実におもしろい。断食すると身体の生命エネルギーが排池のほうに向かうらしい。実際に断食を体験してわかったのは、朝の口が臭うことです。そして小水も濃くなる。英語で朝の口臭をdragon …

no image

瞑想用のCDなどは集中するのにおすすめ

瞑想用のCDなどは集中するのにおすすめ。 瞑想はいつでもどこでもできますが、本格的にしっかりやろうと思うと、静かなところにゆったり座って瞑想する方が楽で効率的です。しかし、現代社会は、テレビや、オーデ …

no image

生命のない食物は生命の糧にならない

肉食か玄米食か、どちらが力持ちかという話で、明治時代にこういう有名なエピソードがあります。ある医師がいました。彼は体重が八〇キログラムを超える大男でしたが、ある日、街中で人力車を拾ったところ、ひょろひ …