雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

消化器外科の医師が仕事を変えたいと思っているならここがおすすめ

投稿日:2016年8月21日 更新日:

消化器外科医と言っても、様々なタイプの医師が存在します。腸が専門の先生がいたり、胃がんに強い先生、大腸がんに強い先生、腸の腹腔鏡下手術が得意な先生など、色々なタイプの先生がいらっしゃいます。そんな消化器外科の先生が転職をする場合、転職支援サービスを利用して求人を探したほうがいいと思います。

転職支援サービスを利用すれば、腸が専門の先生には、その分野に合った求人を提供してくれたり、胃がんに強い先生には、その分野に合った求人を提供してくれたり、大腸がんに強い先生には、その分野に合った求人を提供してくれたりと、先生にピッタリマッチした求人を紹介してもらえます。

求人誌などで自分で探すと、細かい情報などを手に入れることができません。結果、転職してから、やっぱり自分と合わないと思うことになりかねません。転職支援サービスを利用すれば、そのようなことになりにくいです。

大手の転職支援サービスを利用する

特に、大手の転職支援サービスを利用すると、高い確率で転職がうまくいくと思います。エムスリーキャリアや、医師転職ドットコムといった大手のサービスは、医療業界で太いパイプを持っていて、いい条件の求人を紹介してもらえます。

大手転職支援サービスは、医療機関から信用されているので、大手転職支援サービスから面接に行けば、信用される可能性が高いはずです。転職支援サービスは、求人数がかなり多いですし、消化器外科の求人だけでも1000件くらいの求人を保有しています。

一般の求人誌などを見ても、1000件もの消化器外科の求人を見つけるのは不可能でしょう。自分で探すとなると結構大変ですし、転職支援サービスを利用すれば、あなたの代わりに求人を見使てくれますし、しかも無料で利用できますので、かなり利用価値はあるかと思います。

消化器外科の求人は、外科の全般の求人の中でも、一番多いようですので、転職支援サービスを利用すれば、比較的簡単に条件の良い求人が見つかるのではないかと思います。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

医者になりたいと思い実際になってみると感じる大きなギャップ

医者の子弟は、医療の現実を見てきているから、医者はこんなものだという見方ができている人たちである。親が医者だから医学部に進んだというケースはけっこう多い。医学部に入ると、医者の子弟が多いことに気がつく …

no image

博士号を取得しても給料は上がらないらしい

博士号を取るためには、何か新しい研究成果を出し、それを論文の形にまとめます。その論文が医学雑誌に載ると正式な研究結果の報告とみなされます。さらに、2~3人の教授の口頭試問を受けるのです。この試験官がど …

no image

海苔の食べすぎで結石が出たある医師の話

近所に住むYさん(70歳)が、隅田川近くの市中病院によく駆け込むようになったのは1年ほど前から。彼の病名は鼠径へルニア、つまり脱腸である。僕は今月は3本です。僕はまだ1本だ。そうか、君は今月当直多いか …

no image

入院患者のトラブル-ライバル感覚からくる争い

患者さん同士にはライバルという感覚があります。特に、同じ時期に同じような手術をした人たちです。 同じ日に、ひざの手術をしたどちらも60代の女性だったりすると、 Aさん:Bさん、まあ、まだ立つ訓練も始ま …

no image

評判の良い病院が分からないときに自分でいい医者を見極める基準

もし、熱が高いから点満しましょうとか、のどが赤いから血液検査をしましょうなどと言って点満や検査をすると、医療費はかなり高額になる。たかがカゼくらいで高額の医療費を取られる病院は、悪い病院なのである。カ …