雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

商品の配送方法はどうするか

投稿日:2015年5月13日 更新日:

ここでは、配送業者を選ぶときのポイントや、梱包で気をつけたいことなどを説明します。商品が購入されたら、それを顧客に配送する必要があります。

・商品ジャンルに合ったサービス

発送サービスには配送中に商品が壊れるなどの事故に備えて補償が含まれていますが、その分送料が割高になっています。しかし、補償を含まない配送サービスを利用すれば、より送料を抑えることも可能です。商品がそれほど高額でないもの、顧客からの指示で補償なしの配送を希望する場合などは安価な発送方法を利用することも検討しましょう。

荷物が書類やCDなどの小さいものなら、安価なサービスが多数あるので、それぞれを比較してみましよう。商品が割れ物なら保険がきちんとしているサービス、食品なら冷凍発送が可能なサービスなど、商品に合わせた配送サービスを利用しましょう。

割引サービス業者によっては、集配所に荷物持ち込んだり、インターネットから集荷を申し込むと割引になるサービスを実施していることがあります。また、複数の配送を依頼すると割引になるなど、商品を発送する回数が多いネットショップに適したサービスがあるので、チェックしてみましよう。各配送業者には、荷物を顧客に直接届けず、郵便ポストに投函するだけの補償なしサービスがあるので、顧客の都合に合わせて利用できるようにしておきましょう。

配送業者を選ぶ上で確認しておきたいポイント

料金体系荷物の大きさや重さにより、運送業者ごとに料金が異なります。発送元と発送先の住所により、遠ければ遠いほど、一般的に料金が高くなります。配送業者のWebサイトに詳細な料金表が掲載されているので、調べておきましよう。

・商品を発送しよう

配送業者を選ぶときは、送料やサービス内容など、チェックしておきたいことがいろいろあります。商品を顧客に届けるには、業者に配送を依頼する必要があります。特に送料は、顧客に負担してもらうケースが多いため、できる限り安い業者を利用した方が望ましいでしよう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

アフターフォローとは商品がお客に届いた瞬間からはじまっている

アフターフォローは商品がお客に届いた瞬間からはじまっていて、食品などの場合には、その食材を使用したレシピなどを発送時に入れておくだけでもお客は喜んでくれる。また、オリジナルのチラシやカタログを1枚入れ …

no image

キーワードを選定し順位を調査していこう

~調査するキーワードを選定し、順位を調査~ 実際にユーザーの検索行動を調べてみると、単一のワードで検索するよりも、複数のワードを組み合わせ、情報を絞り込んで検索するケースのほうが圧倒的に多いのが現状で …

no image

流行のブログを活用するプロモーション

ブログは、現在では知らない人がいないくらい有名なインターネットサービスです。ブログは、ホームページ作りが苦手な方でも、比較的簡単に作れてしまうサービスです。ブログはアクセスを集めやすいということでも知 …

no image

パンくずリストなどを作成してみよう

~パンくずナビゲーション~ どこにいるのかわからなくなってしまったユーザーのストレスを軽減できるので、ユーザビリティの観点からもとても有効な手段です。コンテンツの上部に存在し、現在いる場所とその上にあ …

no image

商品説明の文章は現物をイメージできるものにする

現物をイメージできる商品の説明。商品の説明は、短く、わかりやすく、実物のイメージを正確に伝えることを心がけます。基本情報として、商品名、価格、サイズや容量、家電であれば、メーカー名、衣料品であれば色、 …