雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

超簡単!書類やメモの整理方法

投稿日:

・細かいメモや書類の整理は?

適当にまとめて積み上げておくと、ちょっとのあいだにどんどんたまり、あげくの果てには、これ処理したかな?あのメモどこにやったかな?などと混乱してくる。スーパーの料理の材料メモ、美容院のサービス券やさまざまなクーポン券、子どもの学校からの連絡物、なくして困るメモや書類は案外、多いもの。そこで、大事なメモはとりあえず目につくようにぶらさげて、処理したものから片づけていくように心がけよう。電話台のそばなど目につきやすい場所にひもを渡し洗濯ピンチをつけておく。手にしたメモは、とにかくそのピンチで挟んでおくと、情報が目の前にチラつくから、とにかく処理しなくてはという気になり、メモをなくしたり用件を忘れたりする心配がなくなる。

紙袋も立派な収納道具になる

放置しておくと、いつの間にかあちこちに散乱し、部屋は散らかり、イザというとき見つからなかったり。雑誌の切り抜き、子どもの学校からのプリント、マンション自治会からのお知らせなど、紙類は結構たまるもの。それなら、しっかりこまめに分けてファイリングといいたいところだが、これがどうしてなかなか面倒なのだ。そこで簡単に片づける方法を紹介しよう。手さげのついた紙袋を用意し、書類の種類や用途に合わせていくつかの紙袋に分類収納する。なんだ、たいしたテクニックじゃないじゃないかといわれそうだが、実行してみると、必要なものをすぐ取り出せて、意外なほど便利だ。

姿見のうしろもこう活用する

壁とのスキマが、収納スペースとして活躍してくれる。部屋に背の高い姿見を置いているのなら、そのうしろ側に注目。たとえば、フックを取りつけて、100円ショップで売っているような小さなカゴを引っかけておく。中に入れるなら、マニキュア、へアブラシ、へアピン、アクセサリーなどあまり重くないものを。あまりたくさん重い物を入れすぎると、バランスが悪くなって倒れてしまうので気をつけよう。L字型になっている姿見なら、逆に、下の部分には重い物を置いても大丈夫。読み終わった雑誌や古新聞など、かさばるものの収納に最適だ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

部屋の片付けは必要なものを使いやすいようにするとよい

部屋の片付けは必要なものを使いやすいようにするとよい。 整理・整頓は、モノを取捨選択するだけでなく、必要なモノを使いやすいように片づけ、不要なモノを処分するところまで終えて、はじめて完了します。途中で …

no image

石鹸をあまり使わないからと溜め込んではダメ

・必要以上の石けんをため込んではダメ いつかかならず使うものだからという大義名分で、捨てがたいものの筆頭。お中元・お歳暮の定番であるせっけん。何かのお祝いのお返しや大売り出しの抽選で当たったなどで、た …

no image

車を自分で点検する場合にチェックしておきたい項目

自分でクルマを点検する際に、チェックしておきたい項目、見ておきたい項目を以下に紹介します。 ・タイヤを点検する タイヤの空気圧が適正でないと、ハンドルが振れたり、高速走行時に破裂(バースト)するなどの …

no image

家具に移動できるキャスターをつけるといい

・家具にはキャスターをつけて 掃除機をかけようにも、いろいろなものがじゃまになって、ついつい隅っこのほうがおろそかになってしまう。大画面のテレビ、サイドボード、AVポードなど、リビングは家電や家具が所 …

no image

カーペットをクリーナーで掃除していますが効果が少ない場合

・カーペットをクリーナーで掃除していますが、糸くずもうまくとれませんし、毛足の中に入っているホコリもとれないのではないかと思うのですが。 カーペット用の帯電防止剤もありますし、最近では粉末のものを散布 …